ホーム > 社会基盤 > 河川 > 河川管理 > 河川敷地の使用について

ここから本文です。

更新日:2014年6月30日

河川敷地の使用について

 河川敷地は、サイクリングや散歩、川遊び等、他の河川利用者や周辺住民への迷惑とならないよう節度を守り、譲り合って利用される限りは、基本的に自由に使用していただける空間です。

※釣りを行う場合には、あらかじめ地元の漁業協同組合に漁業権の有無などを確認してください。

手続きが必要な場合

  • 河川法により河川を管理する上で支障が生じる恐れがある行為(河川の水を取水する。河川に工作物を設置する。など) については、河川管理者の許可が必要です。
  • お祭りやゴミの回収作業、マラソン大会などのイベント等、多人数で河川敷地を利用するときは、河川管理者にご相談ください。県が管理する河川については、管轄の建設事務所に「河川敷一時使用願」(ワード:15KB)を提出してください。
  • 騒音、悪臭などで他の利用者や周辺住民に迷惑となる行為や、営利を目的としたイベントなどには使用できません。

その他

  • 河川は、みなさまのご理解により、安全で快適に利用いただく場所です。
  • 天候が不順なときは急な増水の危険もありますので、気象情報に注意し、時間、天候、場所等を十分に考慮して利用してください。
  • ゴミは必ず持ち帰り、川を汚さないようにしてください。
  • ご不明の点がございましたら、管轄の建設事務所にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

建設部河川課

電話番号:026-235-7308

ファックス:026-225-7069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?