ホーム > 社会基盤 > 河川 > 川の防災情報 > ハザードマップの公表状況について

ここから本文です。

更新日:2015年10月6日

ハザードマップの公表状況について

洪水ハザードマップは、国及び県が作成した『浸水想定区域図』を基礎資料として、市町村が作成します。

洪水ハザードマップ公表状況図(H24年3月31日現在)

 

 

 

全県で54の市町村が洪水ハザードマップを公表対象で、54の市町村が公表している。

 

洪水ハザードマップの閲覧等については各市町村にお尋ねください。

ホームページで公開している市町村については、「国土交通省ハザードマップポータルサイト」から閲覧することできます。
【国土交通省HP】国土交通省ハザードマップポータルサイト(外部サイト)

 

浸水想定区域図は作成済です。県のホームページから閲覧することができます。

【長野県HP】浸水想定区域図を指定しました

 



お問い合わせ

建設部河川課

電話番号:026-235-7308

ファックス:026-225-7069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?