ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 予算 > 平成29年度予算の概要 > 平成29年度当初予算案の概要(環境部)

ここから本文です。

更新日:2017年2月8日

平成29年度当初予算案の概要(環境部)

1 総額 

(単位:千円、%)

会 計 名

29年度予算案
(A)

28年度当初予算額
(B)

差引増減
(A)-(B)

(A)/(B)

 一 般 会 計

5,737,931

6,264,465

△526,534

91.6

 流 域 下 水 道 事
 業 費 特 別 会 計

10,974,349

12,194,552

△1,220,203

90.0

  

 ( 一般会計課別内訳)

(単位:千円、%)

課 名

29年度予算案
(A)

28年度当初予算額
(B)

差引増減
(A)-(B)

(A)/(B)

環 境 政 策 課

1,623,098

1,672,073

△ 48,975

97.1

環 境 エ ネ ル ギー 課

458,901

834,071

△ 375,170

55.0

水 大 気 環 境 課

621,471

732,108

△ 110,637

84.9

生 活 排 水 課

2,731,758

2,723,624

8,134

100.3

自 然 保 護 課

229,525

232,010

△ 2,485

98.9

資 源 循 環 推 進 課

73,178

70,579

2,599

103.7

 

2 予算案のポイント 

 しあわせ信州創造プランの基本目標「確かな暮らしが営まれる美しい信州」の実現に向けて、また、第三次長野県環境基本計画の基本テーマ「参加と連携で築く 豊かな環境・持続可能な信州」に沿った施策を推進します。

 更に信州創生については、県民の財産である豊かな自然環境に、一層磨きをかけることが信州創生の基盤となるとの認識のもと、施策を積極的に展開するとともに、「人口定着・確かな暮らし実現総合戦略」の6つの「信州創生の基本方針」のうち、「活力と循環の信州経済の創出」、「賑わいある快適な健康長寿のまち・むらづくり」などに取り組みます。


地球温暖化対策、環境エネルギー政策の推進【人口定着・確かな暮らし実現】

 ・家庭や事業活動の省エネルギー化及び県有施設の照明LED化の推進(事業連携部局:総務部、建設部)

 ・再生可能エネルギーの供給と利用の拡大(事業連携部局:農政部、林務部、教育委員会)

 ・環境エネルギー分野の産業化(事業連携部局:産業労働部)


循環型社会の形成

  ・廃棄物の発生抑制と再資源化の推進

  ・廃棄物の適正処理の推進と不法投棄の減少


水・大気環境の保全

  ・水・大気環境の監視、水資源保全対策の推進(事業連携部局:林務部)

  ・諏訪湖の環境改善対策の推進(事業連携部局:農政部、建設部)【人口定着・確かな暮らし実現】

  ・水道施設及び生活排水施設の着実な整備の推進【人口定着・確かな暮らし実現】


自然環境の保全【人口定着・確かな暮らし実現】

  ・自然環境を保全しながら利用者視点で自然公園の改革を進める「自然公園グレードアップ構想」の展開

  (事業連携部局:観光部、林務部)

 ・生物多様性の保全に関する施策の推進(事業連携部局:林務部)

 ・山岳の環境保全と適正利用の推進(事業連携部局:観光部) 

 

3事 業 体 系(PDF:229KB)

 

4主要事業一覧(PDF:206KB)

 

5 事業改善シート こちらをご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境政策課

電話番号:026-235-7169

ファックス:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?