ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 環境政策課紹介 > 長野県の豊かな自然を後世に繋げていくために

ここから本文です。

更新日:2017年4月19日

長野県の豊かな自然を後世に繋げていくために

環境部長 関 昇一郎 

butyosyasin4  私たちが暮らす長野県は、雄大な山岳、豊かな森林とそこで育まれた清ら
 かな水など、四季の変化に富んだ、全国でも有数の美しい自然に恵まれて
 います。この美しく豊かな環境を確実に未来へ引き継ぐとともに、一層磨きを
 かけていくため、環境部では、地球温暖化対策と環境エネルギー政策の推
 進、循環型社会の形成、水・大気環境や自然環境の保全等に積極的に取り
 組んでいます。
  長野県は、2年続けて1人1日当たりのごみ排出量が日本一少ない県となりました。平成29年度には、
 「ごみ減量日本一」の継続に向けて引き続きごみの減量化に取り組むほか、自然エネルギーの創出と
 省エネルギーの徹底による地域経済循環の構築、世界水準の山岳高原観光地づくりに向けた自然公園
 グレードアップ構想の具体化、諏訪湖の環境改善などに重点的に取り組んでまいります。
  多くの皆さまと連携を密にしながら、長野県の環境がよりよいものとなるよう、精一杯努めてまいります。

  


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?