ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)9月プレスリリース資料 > 飯田線リレー号の「1000のありがとう」を伝えるおもてなしにご協力をお願いします。

ここから本文です。

更新日:2017年9月7日

飯田線リレー号の「1000のありがとう」を伝えるおもてなしにご協力をお願いします。

長野県(観光部)プレスリリース平成29年(2017年)9月7日

信州DC観光列車 快速「飯田線リレー号」の運行にあわせ、上伊那地域振興局が中心となり、「たくさんのありがとう」を伝える取組みを行います。
おもてなし県民運動の一環で実施しますので、多くの県民の皆さまの御協力をお願いします。

実施日

平成29年9月9日(土曜日)

実施時刻等

信州DC観光列車 快速「飯田線リレー号」の運行にあわせて実施
辰野駅(12時30分発)~駒ケ根駅(13時21分着)
※伊那市駅で15分程度停車予定

県民の皆様に御協力いただきたいこと

別紙に記載する駅等で「ありがとう飯田線リレー号」の横断幕や用紙を持って、手を振りながら列車を迎えてください。別紙の駅には横断幕(1部)と用紙(30部)を用意します。(「手を振ろう!運動」)

おもてなし県民運動への展開

「手を振ろう!運動」以外には、以下の取組みで「1000のありがとう」を伝える予定です。詳しくは上伊那地域振興局商工観光課にお問い合わせください。
(1)列車内で感謝の文字を入れた地域特製の乗車記念ノベルティの提供
(2)観光アテンダントによる車内での感謝の言葉
(3)伊那市駅と駒ヶ根駅で感謝の気持ちをこめた「駅ジャズ」の演奏
(4)駒ヶ根駅・駅前広場で感謝セレモニーの開催


「1000のありがとう」を実現した場合には、「飯田線リレー号の奇跡」と呼んで信州DCの話題性を高めるとともにおもてなし県民運動の実例として紹介してまいります。

その他

駅周辺での無断駐車は周りの皆様の迷惑となるのでご遠慮ください。また線路内には絶対に立ち入らないでください。
取材対象駅は伊那市駅、駒ヶ根駅となります。
取材の申込みは、9月8日(金曜日)10時までに上伊那地域振興局商工観光課へご連絡ください。それ以降の取材の受付はできません。
(上伊那地域振興局商工観光課Tel0265-76-6832(直通)


 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中
担当部署

信州キャンペーン実行委員会事務局

(観光部観光誘客課観光プロモーション担当)

担当者 (事務局長)塩原一正(担当)稲垣唯良
電話 026-235-7254(直通)
ファックス 026-235-7257
メール shinshu-dc@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?