環境保全研究所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

環境保全研究所研究報告

長野県環境保全研究所研究報告第1~13号

タイトル著者等は下表のとおりです。PDFファイルで全文を掲載しています。ID番号をクリックしてご覧ください。
コピー、冊子等を希望される方は下記までメール又は電話でご相談ください。

〒380-0944 長野市安茂里米村1978
長野県環境保全研究所 企画総務部
TEL 026-227-0354
Email  kanken@pref.nagano.lg.jp

 

ID タイトル 氏名 号、ページ キーワード

第13号(最新号)

1081

希少植物の生息域外保全とその可能性 石田祐子 13,1-12 2017 生息域外保全,種子保存,希少種,気候変動
1082 八方尾根における酸性雨の特徴とろ過式採取法の精度 原田 勉、中込和徳、宮川あし子

13,13-18

2017 酸性雨,酸性沈着,ろ過式採取法,八方尾根
1083 長野県の10 の山域とその地質の比較 富樫 均、佐藤 繁 13,19-30 2017 山域区分,長野県,地形,地質,保護,適正利用 
1084 長野県における生態系被害防止外来種リスト  堀田昌伸、須賀 丈、北野 聡、尾関雅章、大塚孝一、
黒江美紗子、石田祐子、岸元良輔
13,31-40 2017  
1085 信州・気候変動モニタリングネットワークの
収集データを用いた短時間強雨の解析事例
大和広明、栗林正俊、浜田 崇 13,41-46 2017 降水量,信州・気候変動モニタリングネットワーク,短時間強雨 
1086 長野県における5 年間のセミの抜け殻調査
―気候変動が身近な生き物に及ぼす影響を評価する試みとして―

栗林正俊、富樫 均、浜田 崇、尾関雅章、大和広明、陸  斉、畑中健一郎

 13,47-53 2017  セミの抜け殻,気候変動,環境変化,市民講座,環境学習
1087 諏訪地方・砥川水系におけるヤマトイワナの
生息状況ならびに個体群構造
北野 聡、久保田伸三 13,55-59 2017 諏訪湖流入河川,ヤマトイワナ,年齢組成,繁殖形質
1088 長野市における小学校百葉箱の種類と設置環境 浜田 崇、田中博春、栗林正俊、大和広明 13,61-65 2017  
1089 長野県におけるノロウイルス胃腸炎集団発生事例 水澤哲也、粕尾しず子、高畠乃利子、西澤佳奈子、藤井ますみ、竹内道子、中沢春幸 13,67-72 2017  ノロウイルス,集団発生,遺伝子型,変異株,GII.4,GII.17

第12号

1071 長野県上田市における常緑広葉樹シラカシ逸出個体の成長過程 大塚孝一、堀田昌伸、石田祐子、浜田 崇、川上美保子、横井 力 12,1-6 2016

シラカシ,Quercus myrsinaefolia,常緑広葉樹,逸出個体郡,成長過程,上田市,長野県

1072 福島第一原子力発電所事故後の長野県における環境放射能の調査結果

酒井文雄、中込和徳、細井要一

12,7-12 2016 福島第一原子力発電所事故,環境放射能,水準調査
1073

ろ過式捕集法による長野県内酸性雨の長期的推移

小林利典、鹿角孝男、下嵜かえで、中込和徳、渡辺哲子、小口文子、師岡 巧 12,13-18 2016  
1074 廃石膏ボード混入土壌中の石膏の同定及び含有量の測定 下嵜かえで、山本明彦、鹿角孝男、小口文子、師岡 巧 12,19-23 2016 廃石膏ボード,石膏,X線回折分析,溶出試験,蛍光X線分析
1075 長野県軽井沢町における外来生物アカボシゴマダラ(タテハチョウ科)の春型の生息確認 栗岩竜雄、大塚孝一、堀田昌伸 12,25-28 2016 アカボシゴマダラ,Hestina assimilis assimilis,Nymphalidae,外来生物,春型,生息確認,軽井沢町,長野県 
1076 長野県北安曇郡小谷村におけるアズミノヘラオモダカ(オモダカ科)の自生地確認 石田祐子、武生雅明、秋田由樹、増馬健太、前田瑞季、大塚孝一 12,29-33 2016 アズミノヘラオモダカ,水田,絶滅危惧,小谷村,長野県
1077 長野県の伝統行事における野生生物の利用 浦山佳恵、畑中健一郎 12,35-43 2016 生態系サービス,伝統行事,野生動植物利用
1078 飯田市遠山川流域におけるアカイシサンショウウオの周年調査の記録 北野 聡、高田孝慈、樽井奈々子、山岸亜矢、近藤絹代、山本雅道 12,45-49 2016 アカイシサンショウウオ,分布,出現時間,飯田市,遠山川流域
1079 北アルプス後立山連峰爺ヶ岳及び岩小屋沢岳周辺の高山帯でのセンサーカメラによるイノシシ初確認とニホンジカの確認状況 堀田昌伸 12,51-54 2016 イノシシ,Sus scrofa,ニホンジカ,Cervus nippon,赤外線センサーカメラ,高山帯

第11号

1061

上田盆地の地形発達と上田泥流の起源

 富樫 均、横山 裕

11,1-8  2015

上田泥流,堰止め湖,塚原岩屑なだれ,黒斑火山,浅間火山,上田城,地形発達史

1062

長野県木曽地域における常緑広葉樹シラカシ(ブナ科)の分布

大塚孝一、尾関雅章 

11,9-13 2015

シラカシ,Quercus myrsinaefolia,常緑広葉樹,分布,地球温暖化,木曽地域,長野県

1063

野尻湖の湖水中の有機物実態調査

山下晃子、舘内知佳、川野正美、寺澤潤一、赤池史子、小澤秀明 

11,15-22

2015

TOC,DOC,COD,D-COD

1064

県営松本空港における航空機騒音調査結果と新旧評価指標の 関係

花岡良信、五十嵐歩、鹿野正明、細井要一

11,23-30 2015

松本空港,航空機騒音,WECPNL,Lden

1065

長野県内のセミ類への気候変動影響調査のための市民講座プログラム

畑中健一郎、浜田 崇、田中博春、陸 斉、長谷川曜 

11,31-36 2015

セミの抜け殻,気候変動影響,市民参加,モニタリング

1066

長野県軽井沢町における外来生物アカボシゴマダラ(タテハチョウ科)の生息確認

栗岩竜雄、大塚孝一、堀田昌伸 

11,37-40 2015

アカボシゴマダラ,Hestina assimilis assimilis,Nymphalidae,外来生物,生息確認,軽井沢町,長野県 

1067

無菌性髄膜炎患者からのエコーウイルス3型の検出

内山友里恵、嶋﨑真実、藤井ますみ、粕尾しず子、中沢春幸、藤田 暁 

11,41-44 2015

無菌性髄膜炎,エコーウイルス3型,地域流行 

1068

長野県における浴槽水等からのレジオネラ属菌検出状況(2005年度~2013年度)

関口真紀、上田ひろみ、笠原ひとみ、中沢春幸、藤田 暁 

11,45-49 2015

レジオネラ属菌,レジオネラ症,浴槽水,血清群

第10号

1041

長野市における大気中微小粒子状物質の高濃度事例 

 中込和徳、花岡良信、細井要一

10,1-5

2014

長野市,微小粒子状物質,高濃度事例,黄砂,越境大気汚染,地域内発生源

1042

長野市周辺におけるカラ類の産卵日と気象条件

 堀田昌伸、浜田 崇、田中 守

10,7-11

2014

ヒガラ,シジュウカラ,産卵日,気温,積雪量

1043

春植物アマナの繁殖特性

 尾関雅章

10,13-17

2014

春植物,絶滅危惧,生活史,栄養繁殖,ドロッパー

1044

北陸新幹線鉄道騒音・振動実態調査結果(平成9年度~25年度)

 花岡良信、五十嵐歩、中込和徳、細井要一

10,19-24

2014

長野市北陸新幹線,騒音,振動

1045

長野県における野生キノコの放射性セシウム濃度(2011年度~2012年度)

 五十嵐歩、中込和徳、宮地斗美、酒井文雄、斉藤憲洋、細井要一

10,25-31

2014

長野県,野生キノコ,放射性セシウム濃度,134Cs濃度,佐久地域,福島第一原子力発電所事故

1046

センサーカメラによる北アルプス後立山連峰の岩小屋沢岳周辺でのニホンジカ初確認

 堀田昌伸、尾関雅章

10,33-36

2014

ニホンジカ,Cervus nippon, 赤外線センサーカメラ,高山帯

1047

長野県内の野外メダカ集団に確認された非在来型遺伝子

 北野 聡

10,37-41

2014

メダカ,ミトコンドリアDNA,PCR-RFLP, マイトタイプ,遺伝的攪乱

1048

高山帯風衝斜面におけるオープントップチャンバー内の風速の観測

 浜田 崇、尾関雅章、飯島慈裕、水野一晴

10,43-48

2014

オープントップチャンバー,風速,高山帯,風衝斜面

1049

長野県環境保全研究所飯綱庁舎における積雪深連続観測地点近傍の積雪深分布

 田中博春、浜田 崇

10,49-53

2014

積雪深空間分布,定点撮影カメラ,飯縄山

1050

IPCC第5次評価報告書の気候シナリオに基づいた長野県における年平均気温の変化予測

 田中博春、陸   斉

10,55-60

2014

IPCC第5次評価報告書,気候シナリオ,S-8共通シナリオ,気温分布,1kmメッシュ,長野県

1051

NAC寄贈標本:茅野貫一植物標本コレクションの概要

 横井  力、大塚孝一、中山 洌

10,61-66

2014

茅野貫一,維管束植物,植物標本,長野県

1052

長野県におけるインフルエンザウイルスA(H1N1)pdm09に対する抗体保有状況の調査(2009年~2012年)

 小林広記、嶋﨑真実、内山友里恵、粕尾しず子、中沢春幸、藤田暁

10,67-72

2014

インフルエンザ,A(H1N1)pdm09,抗体保有率 

 第9号
1021 地域の生物文化多様性とグローバリゼーションへの歴史的視座 須賀 丈 09,1-16 2013 生物文化多様性、グローバル・ヒストリー、グローバリゼーション、国際貿易、里山
1022 塩尻市における牛舎周辺のツキノワグマ(Ursus thibetanus)捕獲個体の家畜飼料依存 中下留美子、岸元良輔、鈴木彌生子、瀧井暁子、林 秀剛、泉山茂之 09,17-22 2013 ツキノワグマ、飼料依存、安定同位体比解析
1023 千曲川中下流部の代表地点における過去30年間の地下水位変化 堀 順一、富樫 均、樋口澄男、笹井春雄 09,23-28 2013 地下水位、長期水位変動、季節変動
1024 長野県における微小粒子状物質の成分組成の特徴 -質量濃度・水溶性イオン成分・炭素成分- 中込和徳、花岡良信、宮地斗美、町田 哲、五十嵐歩、佐々木一敏、細井要一 09,29-34 2013 微小粒子状物質、成分組成、水溶性イオン成分、炭素成分、地域差、季節変動
1025 国設八方尾根酸性雨測定所における大気汚染物質濃度の日内変動 -日中の上昇気流による麓の汚染の影響- 中込和徳、池田友洋 09,35-40 2013 国設八方尾根酸性雨測定所、谷風、日内変動、窒素酸化物、二酸化硫黄、PM10
1026 長野県における放射性セシウムの降下量調査 斉藤憲洋、中込和徳、細井要一 09,41-46 2013 放射性セシウム、134Cs、137Cs、降下量
1027 長野県上伊那地域における常緑広葉樹シラカシ(ブナ科)の分布 大塚孝一、尾関雅章、横井 力 09,47-51 2013 シラカシ、常緑広葉樹、分布、地球温暖化、長野県
1028 長野市における酸性沈着調査(2003-2009) 原田 勉、池田友洋、石原祐治 09,53-59 2013 酸性雨、酸性沈着、乾性沈着、フィルターパック法、長野市
1029 オキシデーションディッチ法における省エネ運転の検討 宮島洋子、鹿野正明、堀内孝信、下嵜かえで、小口文子、鹿角孝男、畑中健一郎、中山伸二、小林和広、石原祐治 09,61-66 2013 下水処理、OD法、DO制御
1030 松本市梓川幹線水路で増加するブラウントラウト Salmo trutta 北野 聡、逸見泰明、柳生将之、美馬純一 09,67-70 2013 梓川、幹線水路、ブラウントラウト、イワナ、生態特性
1031 長野市浅川流域におけるセミ類種構成の季節変化および標高分布 浜田 崇、大塚孝一、堀田昌伸、小澤ゆきえ 09,71-74 2013  
1032 省エネナビによる家庭の電力使用量の測定事例 畑中健一郎、水上則男、柿崎 久、宮野秀夫 09,75-79 2013 省エネナビ、電力使用量、家庭、節電、長野県
1033 長野県絶滅種コケリンドウの富士見町での生育確認 三石 稔、尾関雅章 09,81-83 2013 長野県版レッドリスト、絶滅、再確認、リンドウ科、草地
1034 飯綱高原のフクロウの巣から発見された絶滅危惧種シラホシハナムグリとその他の昆虫類 滝沢和彦、堀田昌伸、草間由紀子、草間理恵子 09,85-89 2013 フクロウStrix uralensisの巣、シラホシハナムグリ、Protaetia brevitarsis(Lewis)、絶滅危惧種
1035 長野市芋井地区の水田とその周辺の植物相 中村千賀・大塚孝一・横井 力 09,91-100 2013 水田、畦畔、植生、湿地性植物、草原生植物、長野県版レッドデータブック、管理
1036 長野県における腸管出血性大腸菌の検出状況(2000年~2011年) 笠原ひとみ・上田ひろみ・宮坂たつ子・藤田 暁 09,101-106 2013 腸管出血性大腸菌(EHEC)、血清型、ベロ毒素(VT)、溶血性尿毒症症候群(HUS)、集団感染
 第8号
1001 連続測定による揮発性有機化合物の大気中濃度の解析 村上隆一、佐々木一敏、細井要一 08,1-5 2012 長野県、連続測定、キャニスター、揮発性有機化合物、有害大気汚染物質、フロン類
1002 地下水観測井戸用塩化ビニル管からの鉛の溶出 下嵜かえで、小口文子、鹿角孝男、石原祐治 08,7-11 2012 地下水、塩ビ管、鉛溶出、鉛同位体比
1003 長野県におけるオオジシギ Gallinago hardwickii の生息状況とその意義:特に軽井沢と霧ヶ峰の繁殖集団について 石塚徹、堀田昌伸 08,13-23 2012 オオジシギ、Gallinago hardwickii 、長野県、繁殖、軽井沢、霧ヶ峰
1004 長野県における薪ストーブの利用実態とCO2排出削減量の推計 畑中健一郎、陸斉、井出政次 08,25-30 2012 薪ストーブ、CO2排出削減量、アンケート、長野県
1005 NaI(Tl)シンチレーションサーベイメータを用いた放射性セシウム濃度推定に関する一考察 中込和徳、斎藤憲洋、細井要一 08,31-35 2012 NaI(Tl)シンチレーションサーベイメータ、放射性セシウム、焼却灰、牛肉、スクリーニング
1006 「長野県飯伊地区シカ対策協議会」による下伊那地域におけるニホンジカ(Cervus nippon)のライトセンサス調査 岸元良輔、伊藤武、今井翔 08,37-41 2012 ニホンジカ、飯伊地区、ライトセンサス調査
1007 長野県における夏鳥の初認・初鳴き調査(2011年):野鳥関係の8市民団体の会員による 堀田昌伸、中曽根久子、渡辺憲一、植松晃岳、宮澤富幸、松原秀幸、吉田保晴、齋藤信、齋藤あずさ 08,43-47 2012 夏鳥、初認、初鳴き、生物季節
1008 千曲川上流域における魚類の生息状況-夏期水温と関連して 北野聡 08,49-53 2012 千曲川上流、イワナ、夏季最高水温、標高
1009 自然の歴史をどう伝えるか-上高地における新しいエコツアーの紹介- 富樫均、原山智、北野聡 08,55-68 2012 エコツーリズム、ジオツーリズム、上高地、自然史、地域遺産、地球科学的資源
1010 赤石山脈南端部におけるハイマツ群落の分布:高分解能衛星画像を用いた把握 尾関雅章、堀田昌伸、浜田崇 08,69-73 2012 ハイマツ、高山帯、ライチョウ、南限、リモートセンシング
1011 長野県環境保全研究所飯綱庁舎自然観察路の植物相補遺Ⅰ 横井力、大塚孝一、尾関雅章 08,75-76 2012 植物相、長野市、飯綱高原、敷地
1012 2011年に手足口病・ヘルパンギーナ患者から検出したエンテロウイルスの遺伝子解析と臨床的特徴 内山友里恵、中沢春幸 08,77-82 2012 手足口病、ヘルパンギーナ、エンテロウイルス、コクサッキーウイルスA群6型、系統樹解析
1013 農産物中の残留農薬の検査結果(平成19年度~22年度) 山本明彦、土屋としみ、小山和志、塩原健、岡本政治、福田敏之、疋田晃典、原田勉 08,83-88 2012 動物用医薬品、標準原液、保存安定性
 第7号
981 長野県における微小粒子状物質の簡易調査結果 中込和徳、花岡良信、佐々木一敏、仙波道則 07,1-6 2011 微小粒子状物質、PCIサンプラー、濃度分布、水溶性イオン成分、浮遊粒子状物質、PM10
982 長野県における大気中揮発性有機化合物の挙動 村上隆一、佐々木一敏、土屋としみ、原田勉、横内陽子 07,7-12 2011 長野県、八方尾根、揮発性有機化合物、有害大気汚染物質
983 家庭のエネルギー消費量とCO2排出量-長野県内10市町でのアンケートから- 畑中健一郎、浜田崇、陸斉 07,13-18 2011 エネルギー消費、CO2排出量、家庭、アンケート、長野県
984 長野県における特定外来生物(鳥類)、ソウシチョウ Leiothrix lutea とガビチョウ Garrulax canorus の生息状況 堀田昌伸、大原均、齊藤信、杉山要、北澤千文 07,19-22 2011 ガビチョウ、Garrulax canorus、ソウシチョウ、Leiothrix lutea、特定外来生物、長野県
985 長野県内ではじめて確認されたヒトメタニューモウイルス集団感染の2事例 畔上由佳、宮坂たつ子、粕尾しず子、吉田徹也、内山友里恵、笠原ひとみ、上田ひろみ、長瀬博、藤田暁 07,23-26 2011 ヒトメタニューモウイルス(hMPV)、集団感染、遺伝子型別、RT-PCR
986 市民参加型調査による温暖化モニタリングの実践と課題 浜田崇、陸斉 07,27-32 2011 市民参加型調査、温暖化モニタリング、生物季節、長野県
992 長野県環境保全研究所における新型インフルエンザ(A/H1N1)の検査状況-2009年~2010年 笠原ひとみ、粕尾しず子、宮坂たつ子、畔上由佳、吉田徹也、内山友里恵、上田ひろみ、長瀬博、藤田暁 07,63-67 2011 新型インフルエンザ(A/H1N1)、新型インフルエンザウイルス(AH1pdm)、リアルタイムRT-PCR法、サーベイランス
987 長野県環境保全研究所飯綱庁舎自然観察路における林床植物の開花フェノロジー 横井力、大塚孝一 07,33-38 2011 開花フェノロジー、林床植物、飯綱高原、長野市
988 中央アルプス千畳敷におけるハイマツの年枝伸長量 尾関雅章、浜田崇、飯島慈裕 07,39-42 2011 ハイマツ、年枝伸長量、年次変動、高山帯、気候変動
989 外来植物の防除に関する意向調査-長野県内市町村の事例- 前河正昭 07,43-52 2011 特定外来生物、外来植物、防除、意向調査、長野県
990 近年における大座法師池および浅川の魚類群集の変化 北野聡、上原武則 07,53-55 2011 長野市、大座法師池、浅川、魚類群集
991 長野市における1992年から2010年までのスギ・ヒノキ科花粉飛散状況 畔上由佳、内山友里恵、笠原ひとみ、上田ひろみ、吉田徹也、宮坂たつ子、長瀬博、藤田暁 07,57-61 2011 スギ花粉、スギ花粉飛散開始日、スギ花粉最高飛散日、環境省花粉観測システム(はなこさん)
993 動物用医薬品標準原液の保存安定性について 小山和志、山本明彦、本間健、中野文夫 07,69-74 2011 動物用医薬品、標準原液、保存安定性
994 千曲川下流域における2009年の魚類採集記録 北野聡、田崎伸一、美馬純一、柳生将之、古賀和人、山形哲也、小林収、小西繭 07,75-78 2011 千曲川、本流、飯山市、栄村、魚類相
 第6号
961 水田の水質浄化機能と地下水かん養機能 吉田富美雄、柳町信吾、堀 順一、渡辺哲子 06,1-7 2010 水田浄化機能、地下水かん養機能、流出水対策
962 廃石膏ボードに含まれる重金属等の溶出に関する検討 小口文子、山岸良典、下嵜 かえで、山本一海、鹿角孝男 06,9-12 2010 廃石膏ボード、重金属、溶出試験、鉛安定同位体比
963 霧ヶ峰におけるニホンジカCervus nipponのライトセンサス調査による個体数変動 岸元良輔、逢沢浩明、吉岡麻美、石田康之、三井健一、須賀 聡 06,13-16 2010 霧ヶ峰、ニホンジカ、ライトセンサス、個体数変動
964

特定外来生物オオキンケイギク, オオハンゴウソウ, ヤエザキオオハンゴンソウの分布・生育実態 -長野県北信地方の事例-

前河正昭、永井茂富 06,17-20 2010 特定外来生物、オオキンケイギク、オオハンゴウソウ、ヤエザキオオハンゴウソウ
965 LC/MS/MS による「いわゆる健康食品」中の痩身薬の分析 小山和志、月岡 忠、田口泰久、山本明彦、宮澤正徳、岩松巳佳子、中野文夫、白石 崇 06,21-26 2010 痩身薬、いわゆる健康食品、液体クロマトグラフィー/タンデム型質量分析法(LC/MS/MS)
966 焼却灰を加えて作成した模擬汚染土壌中の焼却灰混入率推計の試み 堀内孝信、土屋としみ、山岸良典、鹿角孝男 06,27-30 2010 焼却灰、土壌汚染、混入率、CMB法
967 長野県北部姫川本流における特定外来生物オオカワヂシャ(ゴマノハグサ科)の分布 大塚孝一、尾関雅章 06,31-34 2010 特定外来生物、オオカワヂシャ、分布概況、姫川、長野県
968 長野県千曲川流域で捕獲された外来生物アメリカミンクNeovison visonの外部計測値 福江佑子、岸元良輔 06,35-43 2010 アメリカミンク、侵略的外来種、外部計測値、性的二型
969 北アルプス八方尾根のチョウ類 -温暖化影響のモニタリング2009年の記録- 須賀 丈 06,45-50 2010 チョウ類群集、地球温暖化、トランセクト調査、亜高山帯、モニタリング
970 水中撮影記録 1996-2008年で確認された野尻湖におけ るサンフィッシュ科魚類の侵入状況 北野 聡、樋口澄男、近藤洋一、山川篤行、酒井昌幸、酒井今朝重、深瀬英夫 06,51-54 2010  
971 特定外来生物オオハンゴンソウの駆除の効果 永井茂富、古澤良幸、羽田 収 06,55-60 2010 特定外来生物、オオハンゴンソウ、駆除
972

長野市芋井軍足池並びにその周辺水田の植物相

永井茂富、牛山孝佳 06,61-70 2010 水生植物、絶滅危惧種、ノタヌキモ、特定外来生物、オオフサモ
973 2009年台風第18号(台風メーロー)通過後に長野県内で初記録されたシロアジサシGygis alba 堀田昌伸、林 正敏、笠原里恵 06,71-73 2010 シロアジサシ、Gygis alba、2009年台風第18号(台風メーロー)、長野県
 第5号
941 長野県環境保全研究所飯綱庁舎自然観察路および飯綱高原スキー場周辺のチョウ類 須賀 丈 05,1-9 2009 チョウ類群集、トランセクト調査、半自然草原、スキー場、環境評価、飯綱高原
942 住民アンケート調査による地震動の実態把握-中越沖地震時の飯綱町の事例から- 富樫 均、畑中健一郎 05,11-19 2009 中越沖地震、飯綱町、地震動、アンケート調査、GIS、強震帯
943 霧ケ峰におけるニホンジカによる植生への影響:ニッコウキスゲ・ユウスゲの被食圧 尾関雅章、岸元良輔 05,21-25 2009 ニホンジカ、ニッコウキスゲ、霧ケ峰。被食、半自然草原
944 GC/MSによる生体試料中のモノフルオロ酢酸ナトリウム(Compound 1080)の分析 月岡 忠、小山和志、宮澤正徳 05,27-32 2009 モノフルオロ酢酸ナトリウム、殺鼠剤、生体試料、GC/MS
945 GC/MSによるパツリンの分析法の検討と実態調査 月岡 忠、宮澤衣鶴、白石 崇 05,33-37 2009 パツリン、リンゴジュース、グレープジュース、カビ毒、GC/MS
946 水田を利用した地下水涵養調査 堀 順一、高山 久、渡辺哲子、富樫 均、塩原 孝、斎藤龍司 05,39-43 2009 地下水汚染、硝酸性窒素、地下水涵養、水田
947 放射能調査用土壌試料の採取方法に関する検討(Ⅱ)-137Cs及び40Kの土壌中濃度分布- 中込和徳、川村 實 05,45-47 2009 環境放射能水準調査、土壌試料、137Cs、40K、Ge半導体検出器、核種分析
948 山岳地における太陽光発電システムの発電電力量推定にむけた日射量とモジュール温度の測定 浜田 崇 05,49-54 2009 日射量、モジュール温度、太陽光発電システム、発電電力量、山岳地
949 赤外線放射温度計による表面温度測定を利用したヒートアイランド学習プログラム 陸 斉、浜田 崇 05,55-64 2009 ヒートアイランド、学習プログラム、赤外線放射温度計、人工物
950 中央アルプス木曽駒ケ岳および北アルプス八方尾根で記録されたチョウ類・マルハナバチ類 -温暖化影響のモニタリングサイト設定に向けた予備調査から- 須賀 丈 05,65-72 2009 高山帯、チョウ類群集、マルハナバチ、地球温暖化、トランセクト調査
951 長野県におけるセイヨウオオマルハナバチ飼養地域周辺のハナバチ類 須賀 丈 05,73-80 2009 特定外来生物、セイヨウオオマルハナバチ、ハナバチ類、レッドデータブック、生態影響
952 長野県絶滅種アイナエの南木曽町及び栄村での自生確認 大塚孝一、尾関雅章、石沢 進 05,81-82 2009 アイナエ、絶滅危惧、南木曽町、栄村、長野県
953 長野県の主要河川における特定外来生物オオカワヂシャ(ゴマノハグサ科)の分布 大塚孝一、尾崎雅章 05,83-86 2009 特定外来生物、オオカワヂシャ、分布、主要河川、長野県
954 霊仙寺山東斜面スキー場の植物相 永井茂冨 05,87-96 2009  
955 霧ケ峰における靴底付着物除去マット発芽実験 逢沢浩明、吉岡麻美、尾関雅章、三井 悠、武田旬平 05,97-101 2009 霧ケ峰、靴底土、発芽実験
956 長野県における風疹および麻疹における感染症流行予測調査結果(2004年~2007年) 畔上由佳、吉田徹也、粕尾しず子、内山友里恵、薩摩林一代、白石 崇 05,103-108 2009  
957 長野県における手足口病患者からのウイルス分離状況(2004年~2008年) 内山友里恵、畔上由佳、粕尾しず子、吉田徹也、薩摩林一代、白石 崇 05,109-112 2009 手足口病、エンテロウイルス、発生動向調査事業
958 飯田市遠山川流域におけるアカイシサンショウウオの記録 北野 聡、四方圭一郎 05,113-115 2009 アカイシサンショウウオ、飯田市、ハビタット
 第4号
921 山岳地域におけるし尿処理問題と対策の経過-長野県における取り組みを中心として- 鈴木富雄 04,1-16 2008 山岳地域、し尿処理、汚水処理、SAT法、FAT法
922 中部山岳域における半自然草原の変遷史と草原性生物の保全 須賀 丈 04,17-31 2008 半自然草原、土地利用、微粒炭、黒ボク土、放牧、採草地、レフュジア
923 休耕田を利用した地下水涵養調査 堀 順一・高山 久・渡辺哲子・富樫 均・塩原 孝・斉藤龍司 04,33-38 2008 地下水汚染、硝酸性窒素、涵養、モニタリング
924 長野県内におけるバイオマスエネルギー量の地域別推計 畑中健一郎 04,39-44 2008 バイオマス資源量、エネルギー発生量、賦存量、利用可能量
925 長野県におけるホトケドジョウの分布・生息環境およびミトコンドリアDNAハプロタイプ 北野 聡・山形哲也・柳生将之・小林 尚・上原武則・市川 寛・美馬純一・小林健介 04,45-50 2008 ホトケドジョウ、生息環境、ミトコンドリアDNA、ハプロタイプ
926 爺ヶ岳から岩小屋沢岳におけるライチョウ Lagopus mutus の生息状況 堀田昌伸、宮野典夫、尾関雅章 04,51-54 2008 ライチョウ、
 Lagopus mutus 、
爺ヶ岳、岩小屋沢岳
927 長野県固有種コマウスユキソウの個体群構造 尾関雅章、大塚孝一 04,55-59 2008 コマウスユキソウ、中央アルプス、高山風衝草原、個体群構造
928 特定外来生物アレチウリ、オオキンケイキ゛ク、オオハンコ゛ンソウ、オオカワチ゛シャの長野県内における分布概況 前河正昭 04,61-66 2008 特定外来生物、アレチウリ、オオキンケイキ゛ク、オオハンコ゛ンソウ、オオカワチ゛シャ
929 メチレンブルー吸光光度法によるほう素測定における妨害物質の影響に関する検討 高山 久、・堀順一 04,67-70 200 ほう素、メチレンブルー吸光光度法、硝酸イオン
930 放射能調査用土壌資料の採取方式に関する検討 中込和徳・川村 實・薩摩林 光 04,71-73 2008 環境放射能水準調査、土壌試料、試料採取方法、
137Cs、40K、Ge半導体検出器、核種分析
931 長野県内で確認されたオオクチハ゛ス及びコクチバスのミトコンドリアDNAハプロタイプ 北野 聡・武居 薫・川之辺素一・上島 剛 04,75-78 2008 長野県、オオクチバス、コクチバス、ミトコンドリアDNA、ハプロタイプ
932 夏季の野尻湖沿岸域におけるオオクチハ゛ス、コクチバス、ブルーギルの分布 北野 聡 04,79-82 2008 野尻湖、オオクチバス、コクチバス、ブルーギル、分布、密度推定
933 長野県内で保護されたオオシロハラミズナギドリ Pterodoroma externa cervicalis とシロハラミズナギドリP.hypoleuca
 
堀田昌伸・飯島 久・杉山 要・平岡 考 04,83-85 2008 クビワオオシロハラミズナギドリ、Pterodoroma externa cervicalis 、シロハラミズナギドリ、P.hypoleuca、長野県
934 長野県環境保全研究所飯綱庁舎敷地の鳥類相 堀田昌伸 04,87-91 2008 鳥類相、敷地、飯綱高原、環境保全研究所、長野市
935 千曲川本流における特定外来生物オオカワヂシャ(ゴマノハグサ科)の分布
 
大塚孝一・尾関雅章 04,93-95 2008 特定外来生物、オオカワヂシャ、分布、千曲川、長野県
936 長野県環境保全研究j所飯綱庁舎自然観察路沿いの植物相 大塚孝一・永井茂富・尾関雅章 04,97-103 2008 植物相、敷地、飯綱高原、環境保全研究所、長野市
937 霧ケ峰草原における火入れ実施による植生の変化 川上美保子、大塚孝一 04,105-109 2008 霧ケ峰草原、諏訪市、火入れ、植生の変化
938 飯綱火山東麓の牟礼層の層相と14C年代 富樫 均 04,111-115 2008 牟礼層、14C年代、飯綱火山、飯綱町
 第3号
900 中部山岳地域における大気中酸性・酸化性物質の挙動-粒子状二次生成物質の長距離輸送と火山ガスによる環境影響- 薩摩林光 03,1-20 2007 光化学反応、大気汚染、エアロゾル、降水、硫酸イオン、火山ガス、三宅島、長距離輸送、山岳地域
901 ギフチョウ(Luehdorfia japonica)の産卵環境選択 尾関雅章 須賀丈 浜田崇 岸元良輔 03,21-25 2007 ギフチョウ、産卵環境、食草密度、開空度、ロジスティック回帰分析
902 植種-ばっ気-トレンチ法(SAT法)による山岳地域のし尿処理 鈴木富雄 村上隆一 03,27-33 2007 し尿処理、汚水処理、生物処理、土壌浸透処理、山岳地域
903 最終処分場浸出水・処理水のバイオアッセイの検討 堀内孝信 佐藤民雄 柳澤英俊 鹿角孝男 山本一海 03,35-39 2007 バイオアッセイ、発光細菌、廃棄物最終処分場、浸出水、塩濃度
904 農産物中の残留農薬の検査結果(平成14年度~17年度) 花岡良信 石原祐治 清水修二 小山和志 宮澤衣鶴 小平由美子 宮島洋子 中野文夫 和田啓子 03,41-50 2007 農産物、残留農薬
905 長野県北部における二酸化硫黄濃度上昇事例 中込和徳 山下晃子 梶野瑞王 原田 勉 薩摩林 光 03,51-56 2007 浅間山、二酸化硫黄、後方流跡線解析、数値モデル、八方尾根測定局、大気常時監視データ
906 長野県東部における浅間山噴火による大気及び降水への影響 山下晃子 二木克己 西澤洋一 木村元一 中込和徳 薩摩林 光 03,57-62 2007 浅間山火山、二酸化硫黄、硫酸イオン、大気汚染、エアロゾル、降水
907 採石跡地の温度環境と植栽による植生回復状況 小山泰弘 浜田 崇 片倉正行 03,63-69 2007 採石跡地、植生回復、温度環境、コナラ、成長予測
908 霧ヶ峰高原の山麓集落による高原資源の利用と生業の変遷 浦山佳恵 03,71-78 2007 二次草原、生業、入会林野、利用規制、霧ヶ峰高原
909 過去100年にわたる里山の環境変遷復元の試み 富樫 均 03,79-86 2007 里山、環境変遷、飯綱町、矢筒山、聞き取り調査
910 野尻湖におけるブルーギル・ブラックバス類の繁殖状況 北野 聡 03,87-91 2007 野尻湖、オオクチバス、コクチバス、ブルーギル、繁殖時期、繁殖場所
911 飯綱町矢筒山の植物相 川上美保子 大塚孝一 富樫 均 03,93-99 2007 飯綱町、矢筒山、植物相
912 麻しんウイルスH1型の成人麻しん集団発生事例 中村友香・徳竹由美・粕尾しず子・小林正人・和田啓子・岡村雄一郎・赤沼益子 03,101-106 2007 麻しん、成人麻しん、麻しんウイルスH1型、IgG avidity
913 2006年の長野県におけるエンテロウイルス71型分離状況 高橋夕子・畔上由佳・粕尾しず子・中沢春幸・小林正人・和田啓子 03,107-111 2007 発生動向調査事業、手足口病、エンテロウイルス71型
914 分布データは絶滅のおそれのある昆虫類の保全対策にどのように生かされるか?
 
須賀 丈 03,113-123 2007 レッドデータブック、条例、データベース、絶滅危惧種、生物多様性
 第2号
882 外来生物法による外来昆虫の管理:その制度的・科学的背景
 -特に長野県の生態系への影響が懸念されるセイヨウオオマルハナバチをめぐって-
須賀丈 02,1-14 2006 侵略的外来種、外来昆虫、セイヨウオオマルハナバチ
883 治山堰提が設置された東信地域の小渓流における魚類及び両生類の生息状況 北野聡 岸元良輔 中村慎 02,.15-22 2006 治山堰堤、イワナ、遡上、生息密度、肥満度、ミトコンドリアDNA
884 GC/MSによる農産物中のニコチンの分析 月岡忠 小山和志 花岡良信 寺澤潤一 和田啓子 02,23-28 2006 ニコチン、GC/MS、農産物、残留農薬分析
885 三宅島火山ガスのよる長野県の大気および降水への影響 薩摩林光 中込和徳 河村實 梶野瑞王 植田洋匡 02,29-36 2006 三宅島火山、二酸化硫黄、硫酸イオン、大気汚染、エアロゾル、降水
886 長野盆地における高濃度オキシダントの出現要因 野溝春子 薩摩林光 内田英夫 鹿角孝男 河原純一 02,37-45 2006 光化学オキシダント、オゾン、長野盆地、傾度風、熱的低気圧、山風
887 松本市渚交差点における大気中のベンゼン濃度の予測 土屋としみ 原田勉 野溝春子 笹井春雄 薩摩林光 林弘道 横内陽子 02,47-51 2006 有害大気汚染物質、ベンゼン、 八方尾根、予測 
888 一般廃棄物最終処分場における浸出水の長期的挙動 柳澤英俊 小口文子 細井要一 川又秀一 河野行雄 鈴木富雄 伊東秀一 林弘道 石川儀 川村實 佐藤民雄 鹿角孝男 02,53-58 2006 一般廃棄物最終処分場、浸出水、水質
889 長野県内における有機性資源の需給バランス分析の試み 畑中健一郎 02,59-64 2006 有機性資源、生ゴミ、家畜排泄物、需給バランス
890 飯田市上村おけるソウシチョウ
Leiothrix lutea
の生息状況
大原均 堀田昌伸 02,65-68 2006 ソウシチョウ、Leiothrix lutea、侵入鳥類
891 上高地公園線周辺の森林植生および樹木衰退状況 尾関雅章 大塚孝一 02,69-74 2006 上高地、国立公園、亜高山帯、道路、樹木衰退
892 長野県内主要河川の底質調査結果について 堀順一 伊東秀一 02,75-85 2006 長野県、河川、底質
893 長野県における環境試料中の放射能レベル(Ⅱ) 中込和徳 薩摩林光 02,87-95 2006 環境放射能、全β放射能、Ge半導体検出器、核種分析、空間線量率、γ線
894 美ヶ原高原において条線土の観察される風衝砂礫地の地温環境 浜田崇 尾関雅章 02,97-100 2006 美ヶ原高原、条線土、風衝砂礫地、地温、凍結融解日数
895 平成15(2003)年度におけるカモシカの特定鳥獣保護管理計画に基づく胃内容物分析 岸元良輔 02,101-104 2006 特定鳥獣保護管理計画、カモシカ、胃内容物
896 木曽川支流の小川水系における淡水魚類の生息状況 小林尚 北野聡 柳生将之 大塚孝一 高田啓介 02,105-109 2006 木曽川、渓流、魚類相、アジメドジョウ、体長組成
897 長野県飯山地域におけるカツラマルカイガラムシによる樹木枯れ 大塚孝一 尾関雅章 須賀丈 02,111-117 2006 カツラマルカイガラムシ、樹木枯れ、コナラ、飯山地域、長野県
898 長野県絶滅種ジロボウエンゴサクの松本市での自生確認 大塚孝一 小山泰弘 上野勝典 上野由紀恵 02,119-121 2006 ジロボウエンゴサク、ケマンソウ科、絶滅危惧、松本市、長野県
899 2005年の長野市におけるスギおよびヒノキ花粉飛散状況について 高野直子 高野美香子 笠原ひとみ 中沢春行 小山敏枝 小林正人 和田啓子 02,123-126 2006 花粉症、スギ花粉、ヒノキ花粉
 第1号
866 長野県内のいくつかの湖沼水のトリハロメタン生成能 小澤秀明 今井章雄 福島武彦 01,01-08 2005 溶存有機物、臭素化物
867 木曽川水系王滝川上流域の魚類相 北野聡 柳生将之 秋山晴紀 小林尚 市川寛 遠藤辰典 山本祥一郎 01,09-13 2005 木曽川水系、淡水魚類相
868 SPME-GC/MSによる尿中のフェノール類の分析 月岡忠 寺澤潤一 牧野恒久 中澤裕之 01,15-21 2005 ノニルフェノール、オクチルフェノール
869 廃棄物充填カラムを用いた浸出水の水質および水量等の挙動(二報) 土屋としみ 鈴木富雄 小口文子 村上隆一 篠原邦和 川又秀一 山本一海 鹿角孝男 01,23-27 2005 最終処分場、循環処理
870 木崎湖における車軸藻類の分布(2001~2002) 樋口澄男 北野聡 近藤洋一 野崎久義 渡邉信 01,29-37 2005 復元、ヒメフラスコモ
871 一般住宅における石油ファンヒーター使用時の換気による揮発性有機化合物(VOC)濃度の減少効果 山下晃子 薩摩林光 込山茂久 山浦由郎 01,39-45 2005 室内空気、VOC
872 長野県における風しん抗体保有状況(1996~2003) 徳竹由美 中村友香 粕尾しず子 小林正人 竹内道子 01,47-55 2005 風しんワクチン、MMRワクチン
873 2002年~2004年の飯綱高原における気象観測結果 浜田崇 北野聡 富樫均 01,57-61 2005 気象要素、季節変化
874 須坂市で再確認された長野県絶滅種ズギナモ(スギナモ科)の自生 大塚孝一 尾関雅章 宮入英治 01,63-64 2005 スギナモ、絶滅危惧
875 千曲川源流域における外来種アメリカミンク(Musutela vison)の野生化 岸元良輔 01,65-68 2005 アメリカミンク、アンケート調査
876 潜水撮影で記録された中綱湖の大型無脊椎動物および魚類 北野聡 樋口澄男 楚山勇 酒井昌幸 01,69-72 2005 ヌマカイメン、カンテンコケムシ
877 白馬村旧バイアスロン競技会場予定地における猛禽類の生息状況-長野冬季オリンピック関連施設のモニタリング調査報告 堀田昌伸 富樫均  01,73-78 2005 猛禽類、生息状況調査

お問い合わせ

環境保全研究所 

電話番号:026-227-0354

ファックス:026-224-3415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?