環境保全研究所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年3月28日

デオキシニバレノール

ある種のカビが産出するカビ毒で、小麦などから検出されることがある。
汚染された食品を摂取すると、中毒症状(腹痛、下痢など)を起こす。

お問い合わせ

環境保全研究所 

電話番号:026-227-0354

ファックス:026-224-3415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?