ホーム > 長野県環境保全研究所 > 食品・生活衛生部業務紹介 > 平成26年度ミネラルウォーターおよび食品用容器包装の検査結果

環境保全研究所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2015年7月21日

平成26年度ミネラルウォーターおよび食品用容器包装の検査結果

ミネラルウォーター類および食品用容器包装の検査結果(平成26年度)

ミネラルウォーター類

ミネラルウオーター類19検体について、成分規格の検査を行いました。
その結果、いずれの検体も混濁、沈殿物は認められませんでした。
重金属5項目(ヒ素、鉛、カドミウム、クロム、スズ)及び残留農薬14項目(DDT、アトラジン、アラクロール、アルドリン及びディルドリン、エンドリン、クロルピリホス、シアナジン、シマジン、ジメトエート、テルブチラジン、トリフルラリン、ピリプロキシフェン、ペンディメタリン、モリネート)は全て不検出でした。

食品用容器包装

食品衛生法の規格基準に基づき、県内で製造又は市販されている合成樹脂製容器10検体について延べ84項目の検査を行いました。その結果は下表のとおりで、基準違反はありませんでした。


合成樹脂製容器包装の検査結果

  件数

溶出試験(μg/mL)

材質試験

蒸発残留物

KMnO4
消費量
重金属 揮発性
物質(mg/g)
カドミウム
(μg/g)

(μg/g)
4%酢酸 20%エタノール n-ヘプタン
ポリエチレン 5 N.D. N.D. N.D. N.D. N.D. N.D. - N.D. N.D.
ポリスチレン 4 N.D. N.D. N.D. N.D. N.D. N.D. 0.26~0.40 N.D. N.D.
その他合成樹脂 1 N.D. N.D. N.D. N.D. N.D. N.D. - N.D. N.D.


お問い合わせ

環境保全研究所 

電話番号:026-227-0354

ファックス:026-224-3415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?