ホーム > イベントカレンダー > 平成29年度信州自然講座

ここから本文です。

更新日:2017年10月26日

【催し】 平成29年度信州自然講座 

 研究所で取り組んでいる長野県の環境保全に関する研究成果を紹介するとともに、地域の皆様と意見交換を行い、地域の課題を把握する催しです。毎年1回県内各地で行っている公開セミナーで、23回目の今年は長野市で行います。今年のテーマは「みんなで守ろう! 地域の自然と生きものの多様性」です。多数のみなさまのご参加をお待ちしております。

1)ポスター発表 12:00~12:50
研究員がポスター前で研究成果を説明。
長野市周辺の地質/長野県のヒートアイランド/季節移動するニホンジカ/
ライチョウは温暖化でどうなる/セミの抜け殻調べ/日本の半自然草原など
2)講演     13:10~15:25
・登山者がつくるライチョウマップ(堀田 昌伸)
・信州の盆行事にみる人と里山との関わりの変化(浦山 佳恵)
・みんなで集めたセミの抜け殻から環境の変化を考える(栗林 正俊)
・希少野生動物シナイモツゴ保全の取り組みと課題(ぽんすけ育成会 中野 繭)
・長野県の生物多様性~2020年に向けて(須賀 丈)
3)意見交換会15:25~16:00

開催日時

  • 2017年12月2日(土曜日)12時00分から2017年12月2日(土曜日)16時00分

場所

名称

長野市大豆島総合市民センター

住所

〒381-0022長野市大字大豆島1054-1

対象

中学生以上

募集人数

定員180名

費用

無料

申込方法

申し込み不要

主催者

長野県環境保全研究所

その他

共催:長野市

お問い合わせ

環境保全研究所 

電話番号:026-227-0354

ファックス:026-224-3415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?