ここから本文です。

更新日:2016年12月21日

1 療養病床の再編成について

 平成18年度の医療制度改革により、医療費適正化の取り組みの一つとして、療養病床が再編成されることになりました。

 これは、医療の必要性が高い方に対しては引き続き療養病床で必要な医療サービスを提供する(医療療養病床は存続)とともに、高齢で医療の必要性が低い方に対しては、介護老人保険施設等において適切な介護サービスを提供することとしたものです。

  これに伴い、介護療養病床については平成23年度末までに廃止することとされましたが、介護老人保健施設等への移行が進んでいない等の理由により、廃止期限が平成29年度末まで延長されています。

2 療養病床の再編成に関する相談窓口

  相談は下記で受け付けています。なお、相談内容によって、適切な担当課・係に引き継ぐことがあります。

  • 部課名:健康福祉部介護支援課サービス係(総合窓口)、施設係(整備補助金等)
  • 電話番号:026-235-7121(サービス係)/026-235-7113(施設係)

3 療養病床転換に関する通知、情報等

 

内容

ファイル

発出元

病院又は診療所と介護老人保健施設等の併設等について

 (平成19年7月30日付け老発第0730001号他)

取扱通知

基準改正通知

厚生労働省

「介護老人保健施設の人員、設備及び運営に関する基準について」等の一部改正について

(平成19年7月31日付け老 老発第0531001号他)

課長通知

官報

Q&A

厚生労働省

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部介護支援課

電話番号:026-235-7111

ファックス:026-235-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?