ここから本文です。

更新日:2017年4月24日

医療との連携強化について

1 医療との連携強化が求められる背景

 介護を必要とする高齢者は、一般的に医療ニーズも高く、高齢者が地域で安心して暮らし続けられるためには、介護関係者と医療関係者が高齢者の情報を共有するなど連携していくことが重要です。

 しかし、介護と医療は、それぞれを支える保険制度が異なることなどにより、多職種間の相互の理解や情報共有などが十分できていないなど、必ずしも円滑に連携がなされていないという課題があります。

 そこで、在宅医療と介護を一体的に提供するため、介護保険法の地域支援事業の包括的支援事業における「在宅医療・介護連携推進事業」として位置づけ、市町村が中心となって、全国的に取組が進められています。

2 在宅医療・介護連携推進事業

 在宅医療・介護連携推進事業は、平成27年度介護保険制度改正により、介護保険法で、平成30年4月までに取り組む こととされ、実施可能な市町村は、平成27年4月から実施することとなりました。

  具体的な取組項目は、8項目あり、医師会等と連携して取り組んでいくこととなります。

   〇在宅医療・介護連携推進事業として取組む内容 (PDF:859KB) 

3 県の取組

(1)入退院時ケアマネジメント推進事業 (H27~H29)

 ア 業務の概要等

  1 概要 入退院時において、医療機関と居宅介護支援事業所(主に退院調整部門や病棟看護師
        
とケアマネ)相互の着実な情報共有を図る仕組を二次医療圏ごとに策定

  2 策定内容
   ①退院支援の対象
   ②退院支援の手順

    ⅰ 入院前に介護保険を利用していた場合
       入院時、退院支援の開始、退院前カンファレンス(1回目、2回目)、退院時共同指導
    ⅱ 入院後、新たに介護保険を利用する場合
   ③入院時情報提供シート(様式)
   ④退院支援情報共有シート(様式)
   ⑤病院の窓口一覧
     ・病院名、ケアマネとの退院調整を担当する部署(部署名、TEL、FAX)
     ・入院時に担当ケアマネが決まっている場合
        ケアマネからの「入退院時情報提供書」の持参先
        送付先(FAX、電子メール、郵送)
        ケアマネに電話連絡する人(部署)
        ケアマネとの面談の主体となる人(部署)
        ケアマネに退院日を連絡する人(部署)

     ・入院時に担当ケアマネが決まっていない場合
         家族に介護保険について説明する人(部署)
         ケアマネとの契約について支援をする人(部署)
         契約後のケアマネと連絡をとる人(部署)
   ⑥地域包括支援センター一覧
     ・お住まいの地域(管轄地域)、センター名、電話番号、FAX番号、所在地
   ⑦居宅介護支援事業所一覧
     ・事業所名、電話番号、FAX番号、所在地
 3 目標  平成29年度までに全ての圏域で策定

イ 策定状況

 〇 運用開始済み

   ・平成28年7月~  佐久圏域  策定した内容はこちら
                 最新の状況については、
                 佐久保健福祉事務所福祉課社会係にご確認ください。
                   連絡先:0263-63-3110(直通)
                木曽圏域  策定した内容はこちら
                 最新の状況については、
                 木曽広域連合健康福祉課にご確認ください。
                   連絡先:0264-23-1050
   ※他の圏域分については、運用開始次第、随時掲載していきます。


(2)関係団体への協力依頼

 

   平成27年4月からの在宅医療・介護連携推進事業の実施開始にあたり、長野県医師会長、長野県行イン協議会会長、 

  長野県有床診療所協議会会長、長野県看護協会会長、長野県介護支援専門員協会会長に文書等で協力依頼しました。

     ・協力依頼文書はこちら(PDF:57KB)

4 市町村への支援

(1)広域調整を行う会議の開催

       在宅医療・介護連携を効率的に推進するため、各圏域で実施内容等を協議しながら進めています。

    〇 佐久圏域     ・小諸北佐久医療介護連携推進協議会

                  ・佐久市医療介護連携推進協議会

                  ・南佐久地域在宅医療・介護連携推進協議会

                  ・介護保険利用者等の入退院における医療機関・介護サービス事業者等の
                  連携推進に関する
検討会

    〇 上小圏域     ・介護保険市町村担当者会議

                  ・上小地域医療介護連携推進研究会

    〇 諏訪圏域     ・諏訪地域在宅医療・介護連携推進協議会

    〇 上伊那圏域    ・上伊那地域包括ケア研究会

    〇 飯伊圏域     ・南信州在宅医療・介護連携推進協議会

    〇 木曽圏域     ・木曽地域医療協議会

                  ・木曽広域連合福祉・保健医療懇談会

                  ・木曽広域連合地域包括支援センター運営協議会

                  ・木曽地域医療と介護の連携事業における検討会議

    〇 松本圏域     ・在宅医療・介護連携に関する関係市村の連携会議

    〇 大北圏域     ・大北地域包括医療協議会(大北地域在宅医療推進委員会)

    〇 長野圏域     ・須高地域医療福祉協議会(第2専門委員会)

                  ・埴科地域包括医療協議会(千曲坂城地域在宅医療・介護連携推進委員会)

    〇 北信圏域     ・岳南地域在宅医療推進会議

                  ・岳北地域在宅医療を考える会

(2)8つの取組の進捗状況の把握

   平成28年8月1日現在での実施状況を県・厚生労働省で調査した結果の概要はこちら

(3)市町村等担当者会議等の開催

  〇平成27年度 平成27年4月7日(火) 在宅医療・介護連携推進事業担当者会議  次第(PDF:51KB)

  〇平成28年度 平成28年8月5日(金) 在宅医療・介護連携推進研修会 次第(PDF:36KB) 

5 市町村の取組の紹介

〇 医療・介護資源リストマップ

    ・(ア)の取組として、県内の市町村等で作成した医療・介護資源リスト・マップは、こちらからご覧になれます。

     市町村等から提供があり次第、随時掲載していきます。

       医療・介護資源リスト・マップ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部介護支援課

電話番号:026-235-7111

ファックス:026-235-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?