ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 公営住宅室紹介 > 県営住宅の子育て世帯向けリノベーションのモデルプランについて

ここから本文です。

更新日:2017年12月6日

県営住宅の子育て世帯向けリノベーションのモデルプランについて

子育て世帯が使いやすく“住みたくなる”県営住宅のリノベーションモデルプランについて、最優秀賞のプランをもとに実際に工事をするための設計(実施設計)を行いました。

モデルプランの工事が12月から始まります。

モデルプラン1:小市南団地(長野市)

モデルプラン2:駒沢新町第2団地(長野市)

応募数

県内外から総数62作品の応募がありました。

モデルプラン1:31作品

モデルプラン2:31作品

受賞者

モデルプラン1~家族が4人以上の子育て世帯~

昭和50年代前半に建築された5階建の県営住宅の1室(3DK、57.73平方メートル)を、家族が4人以上の子育て世帯向けに改修する計画

【改修建物概要】プラン1建物外観プラン1間取り

構造等:鉄筋コンクリート造5階建

規模等:3DK、57.73平方メートル

建設年:昭和52、53年

 

 

プラン1洗面

プラン1浴室

プラン1和室

プラン1キッチン

洗面

浴室

和室

台所

 

最優秀賞

一級建築士事務所スタジオ創 池田 福慈、篠田 千穂 (上田市)

プラン1最優秀賞

詳細はこちら(PDF:308KB)

~講評~

子育て支援としてバランスのよいプラン。乳幼児の子育ての現実的なニーズを心得ている。

子どもが部屋の出入りで必ずリビングを通るよう家族のふれあいに配慮しつつ、プライバシーも保たれている。

ベビーカー置場やチャイルドゲートなどきめ細やかな配慮がされている。子育てを十分に意識した良い間取り。

対面キッチンで子どもの様子が見守れる間取り。

優秀賞

チームSKH くましろハウジング 勝野 久美恵 ほか (下伊那郡高森町)

プラン1優秀賞

詳細はこちら(PDF:345KB)

~講評~

比較的年齢の高い子どもの世帯を想定したプラン。乳幼児を連れて入居した後のことまで考えられている。

子どもが部屋の出入りで必ずリビングを通り、家族と顔を合わせるように配慮されているのが良い。

収納を効率的に配置し、これにより音の緩衝もとれている。

全体の実現性に無理がなく、リノベーションしやすい。

モデルプラン2~家族が3人以下やひとり親世帯~

昭和40年代前半に建築された4階建の県営住宅の1室(2LDK、37.56平方メートル)を、家族が3人以下やひとり親の子育て世帯向けに改修する計画

【改修建物概要】プラン2外観プラン2間取り

構造等:鉄筋コンクリート造4階建

規模等:2LDK、37.56平方メートル

建設年:昭和42~44年

 

 

プラン2トイレ

プラン2浴室

プラン2多様室

プラン2台所

トイレ

浴室

多様室

台所

最優秀賞

諏訪総合設計株式会社 長田 伸亮 (岡谷市)

プラン2最優秀

詳細はこちら(PDF:494KB)

~講評~

このまま実現できそうな完成度の高いデザイン。シンプルだが機能的に仕上がっていて、全体のバランスが良い。

2DKにせず1LDKにしたアイデアで子育てには向いた間取り。割り切って部屋数を減らし、リビングダイニングを広く使うのは良い。

玄関室の新設によりリビングが丸見えにならないよう配慮され、また、洗濯機置場も室内に設けられ使いやすい。

優秀賞

荻原 雅史 (東京都)

プラン2優秀

詳細はこちら(PDF:702KB)

~講評~

扉の無い収納スペースが魅力的なプランで、良いコンセプト。

住戸が狭いので、間仕切りに設けた造り付けの棚は重宝する。

個室を限定的にしたうえで、リビングダイニングへの机コーナーの設置により、子どもと触れ合うよう工夫されている。

洗濯機をキッチンに置く事で給排水の問題を解決しながらコンパクトな家事動線となっている。

総評

応募作品には、子どもの成長に合わせて変更できる間仕切りや、子どもを見守りながら家事ができる対面キッチンをはじめ、今までの県営住宅には見られない間取りや、乳幼児の子育てや家族のふれあいなどに配慮したアイデアが数多くありました。

その他

最優秀賞等の作品をもとに法規制や現場寸法に合うよう実施設計を行い、平成29年度にはリノベーションを行ってモデル住戸を整備する予定です。

モデル住戸による効果検証(入居者の声、応募倍率、コストなど)を行い、県営住宅への今後の本格導入を検討します。

 


担当部署

建設部 建築住宅課 公営住宅室整備係

担当者

(室長)村上 健一

(担当)田尻 和久

電話

026-235-7340(直通)

026-232-0111(代表) 内線3643

ファックス 026-235-7486
メール jutaku@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建築住宅課公営住宅室

電話番号:026-235-7340

ファックス:026-235-7486

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?