ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 長野県内でプログラミング教室を開催しよう!長野県子どもプログラミング教室開催事業補助金平成29年度分の受付を開始しました。

ここから本文です。

更新日:2017年4月12日

長野県内でプログラミング教室を開催しよう!長野県子どもプログラミング教室開催事業補助金平成29年度分の受付を開始しました。

長野県(企画振興部)プレスリリース平成29年(2017年)4月12日

未来を担う子どもにICT利活用の素養と感性を身に付ける機会を提供するため、プログラミング教室を実施する学校法人や民間事業者に対し必要な経費の一部を助成する補助金の交付申請受付を開始しました。

補助対象事業

以下を全て満たす事業を対象とします。

  1. プログラミング技術の習得を主たる目的としていること。
  2. 1回につき募集人数20名以上かつ参加実績10名以上であること。
  3. 長野県内で実施すること。

補助対象者

大学、学校法人及び民間事業者

交付金額

1開催当たり16万円、総額48万円を上限とします。

※詳細は「長野県子どもプログラミング教室開催事業補助金交付要綱」をご覧ください。
※県ホームページに具体的なケース別の交付例も掲載していますので、参考にしてください。

申請について

申請に必要な様式等の資料は以下の県ホームページより取得してください。
http://www.pref.nagano.lg.jp/joho/happyou/20160418.html

[申請書提出期限]
平成29年5月12日(金曜日)17時(必着)

[提出先]
〒380-8570長野市南長野幅下692-2
長野県企画振興部情報政策課地域情報化係あて

昨年度の取組について

平成28年度は、当事業を活用し、県内8市村(長野市、松本市、諏訪市、塩尻市、佐久市、安曇野市、宮田村、売木村)で、計24回のプログラミング教室が実施されました。
プログラミング専用子どもパソコン「IchigoJam」を使った電子工作や、「C言語」を使ったLED操作等のプログラミング学習、プログラミング言語「Scratch」を使ったオリジナルゲームの制作等、様々なプログラミング教室を行い、延べ380名の子どもたちがプログラミングを学びました。

<H28プログラミング教室の様子>

H28年度プログラミング教室の様子

 

 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 企画振興部情報政策課地域情報化係
担当者

(課長)塩沢宏昭(担当)中村政俊

電話

026-235-7138(直通)

026-232-0111(代表)内線5157

ファックス 026-235-0517
メール

joho@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?