ここから本文です。

更新日:2016年2月25日

信州未来アプリコンテスト0(ゼロ) 

 

 

プレゼンテーション発表会は終了しました。

たくさんのご参加ありがとうございました。

次回も多数の参加をお待ちしています。

 

 

 

appclogo

 

 

信州未来アプリコンテスト0(ゼロ)は、「0(ゼロ)」から「1(イチ)」を踏み出そうとするクリエイティブな高校生、高専生、大学生、大学院生、若手ICTエンジニア等の若者を応援するため、今年度はじめて開催したアプリケーションコンテストです。

 



プレゼンテーション発表会の結果 

 

app7

▲高校部門の様子

app4

▲大学・一般部門の様子

app5

▲(株)jig.jp代表取締役社長/NICTメンター野泰介氏による「すべてがアプリになる!IoT時代の“夢”創造テクニック」の様子

 

 

平成27年12月22日(火曜日)、信州未来アプリコンテスト0(ゼロ)プレゼンテーション発表会を開催しました。

結果は以下のとおりです。

高校生部門

総務省信越総合通信局長賞

岡谷工業高校電気部(井上雄斗、桐生仁司、髙田涼介)【岡谷工業高等学校】

「すわーるコントローラー」

 

長野県教育委員会賞

バイタルサンフラワー(小池篤哉、高野駿介)【松本工業高等学校】

「futurehazard」

大学・一般部門

長野県知事賞

長野大学企業情報学部田中・望月ゼミナール(櫻井千寛、菊原惇史、足立優奈、荒井美奈穂)【長野大学】

「小諸城体験アプリ」

 

信越情報通信懇談会会長賞

硲野継【長野工業高等専門学校】

「ARによる指文字学習システム」

特別賞

ソフトバンク賞

岡谷工業高校電気部(井上雄斗、桐生仁司、髙田涼介)【岡谷工業高等学校】

「すわーるコントローラー」

長谷川峻一【信州大学】

「農園におけるイベント抽出のための全天球Web画像ビューア」

 

ドコモ賞

バイタルサンフラワー(小池篤哉、高野駿介)【松本工業高等学校】

「futurehazard」

 

NICT賞(「起業家甲子園」出場)

長野大学企業情報学部田中ゼミナール(HONGSEUNGWAN、兼子亜弓)【長野大学】

「お肌診断アプリ」

 

app1

たくさんのご参加ありがとうございました。

「信州未来クリエイター」応援Facebook(外部サイト)においても当日の模様を発信していますので、ご確認ください。

ページの先頭へ戻る

「信州未来アプリコンテスト0(ゼロ)」について 

(1)概要

マートフォン、タブレット端末、PC等で動作する自作のアプリケーションやそのアイデアを発表していただき、優れた作品やアイデアを表彰します。

(2)開催日

平成27年12月22日(火曜日)

(3)場所

まつもと市民芸術館(松本市深志3丁目10−1)

(4)実施団体

主催

長野県、信越情報通信懇談会

後援

総務省信越総合通信局、長野県教育委員会、(一社)長野県経営者協会、長野県中小企業団体中央会

(一社)長野県商工会議所連合会、長野県商工会連合会、(一社)長野県情報サービス振興協会、(学)信学会

協賛

未来工作ゼミ

協力

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)

日本マイクロソフト(株)、VAIO(株)

KDDI(株)、ソフトバンク(株)、(株)NTTドコモ長野支店、東日本電信電話(株)長野支店

ページの先頭へ戻る

プレゼンテーション発表会について 

(1)部門

高校部門

高校生

一般部門

高専生、大学生、大学院生等、若手ICTエンジニア等(30歳未満の者)

(2)発表者 

高校部門

発表順 チーム名・氏名 作品名
1

黒イチゴ(黒河内椋平、聖澤広大、山崎温也、吉原一成)

【長野工業高等学校】

みんなで作ろう「ハザードマップ」
2

バイタルサンフラワー(小池篤哉、高野駿介)

【松本工業高等学校】

futurehazard
3

岡谷工業高校電気部(井上雄斗、桐生仁司、髙田涼介)

【岡谷工業高等学校】

すわーるコントローラー
4

駒ヶ根工業高校・諏訪東京理科大学共同研究チーム(平栗潤人、小松凱人、土田玲央、柳澤忠昭)

【駒ヶ根工業高等学校】

WiFiマルチホップネットワークを活用した

園芸施設における遠隔監視・制御システム

大学・一般部門

※発表順は当日くじ引きによって決定

チーム名・氏名 作品名

山端一翔

【信州大学】

ハンドフレーミングカメラ

石原義久

【信州大学】

投影型対話エージェントを実現する

プロジェクションマッピングアプリ

長谷川峻一

【信州大学】

農園におけるイベント抽出のための

全天球Web画像ビューア

長野大学業情報学部中ゼミナール(HONGSEUNGWAN、兼子亜弓)

【長野大学】

お肌診断アプリ

長野大学業情報学部中・望月ゼミナール(櫻井千寛、菊原惇史、足立優奈、荒井美奈穂)

【長野大学】

小諸城体験アプリ

AR組(青木英里、安藤駿介)

【長野県工科短期大学校】

料理サポートアプリMyCharaCookくん

飯田快

【長野県工科短期大学校】

農業被害の軽減システム

内田翔太

【長野県工科短期大学校】

試合解析アプリケーション

安藤駿介

【長野県工科短期大学校】

むしとりくん~パパとって~

硲野継

【長野工業高等専門学校】

ARによる指文字学習システム

会津匠、浦野透、笠井悠花

【株式会社日本システム技研】

トリコレ

(3)発表方法

MicrosoftPowerPoint形式の作品資料により、プレゼンテーションを行ってください。その後、審査員との質疑応答の時間を設けます。

1人(チーム)あたりの発表時間を10分、質疑応答の時間は5分とします。

審査に当たっては、次の5つの視点を基準に評価を行います。

  • 創造性=「未来を感じる」アプリケーションであるか
  • 有用性=実際に使ってみたくなるアプリケーションであるか
  • 技術力=信頼できる技術により構成されているアプリケーションであるか
  • 地域性=信州の魅力をアピールできる、又は信州に役立つアプリケーションであるか
  • 発表能力=分かりやすいプレゼンテーションであるか

(4)表彰

高校部門賞

総務省信越総合通信局長賞[1点]

長野県教育委員会賞[1点]

大学・一般部門賞

長野県知事賞[1点]

信越情報通信懇談会会長賞[1点]

 

【「起業家甲子園・万博」への出場】

本コンテストは、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が毎年3月に開催している「起業家甲子園・万博」と連携しています。

優秀者は「起業家甲子園・万博」への挑戦権を獲得できる可能性があります。

(5)審査員

不破[情報通信懇談会長/国立大学法人信州大学総合情報センター長]

大手智之[(株)アソビズム代表取締役]

小山明彦[(一社)長野県情報サービス振興協会副会長]

山崎克之[国立大学法人長岡技術科学大学教授]

保坂[総務省信越総合通信局情報通信部長]

坂口秀嗣[長野県情報政策課長]

(6)入場について 

下の書類を電子メールにより提出してください(あて先はこちら)。

  • 申込用紙(こちら(ワード:14KB)またはこちら(PDF:73KB))をダウンロードし、必要事項を記入の上、電子メール又はFAXにより事務局あて送付してください。
  • 申込みは先着順とし、定員(100名)に達し次第、締め切らせていただきます。

注意事項 

  • 提出書類は返却しません。
  • 審査内容は公表しません。
  • 応募用紙に記載された個人情報は、本コンテストに関連した目的の範囲内でのみ使用します。なお、個人情報の対象には、応募時に記入する指導教諭、チームの参加者も含みます。
  • 応募作品の著作権等の知的財産権は当該作品の応募者に帰属しますが、他人の知的所有権を侵害しないよう留意してください。著作権等に関して問題が発生した場合は、応募者の責任で対応してください。
  • 応募作品の内容についての秘密は厳守しますが、技術的なノウハウ等法的保護(特許出願等)が必要な場合は、事前に各自の責任で行ってください。
  • 学生が、所属研究室等の研究テーマに関連した内容若しくは所属先の教諭の指導を受けた作品を応募又はプレゼンテーションする場合、あらかじめ当該教諭の了承を得てから行ってください。
  • 応募及びプレゼンテーションは、日本語で行ってください。
  • 各部門の発表者及び代表者は、各応募対象者の資格を有することを条件とします。
  • 主催者は、応募内容を報告書等に掲載する権利を有します。
  • 発表会での発表者及び発表概要は、ホームページ等で公表します。
  • 選考の経過等に関するお問合せには応じられません。
  • 本コンテストへの参加に要する一切の費用は応募者の負担とします。

ページの先頭へ戻る

問合せ・申込み先 

信州未来アプリコンテスト事務局長野県企画振興部情報政策課内)

【TEL】026-235-7138

【FAX】026-235-0517

【E-mail】app-contest@pref.nagano.lg.jp

  • 御質問は、電話・FAXではお受けできません。上記アドレスあてに電子メールで送信してください。

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部情報政策課

電話番号:026-235-7138

ファックス:026-235-0517

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?