ここから本文です。

更新日:2017年9月11日

平成29年度「少年の主張長野県大会」を開催します

長野県(県民文化部)プレスリリース平成29年(2017年)9月11日

心身ともに大きく成長する時期にある中学生が、日頃の生活を通じて考えていること、実践していることを意見や提言にまとめて発表する「少年の主張長野県大会」を開催します。

1日時

平成29年9月15日(金曜日)午後1時30分から午後4時30分まで

2場所

飯山市立城北中学校(飯山市照里808)

3主催・後援

  1. 主催
    長野県子ども・若者育成支援推進本部(県、県教育委員会、県警察本部)
    長野県将来世代応援県民会議、独立行政法人国立青少年教育振興機構
  2. 後援
    飯山市、飯山市教育委員会

4発表者

地区選考会により推薦された中学生12人(敬称略、発表順)

氏名 テーマ 学校名
鈴木 夢美 命の儚さ 小諸市立芦原中学校
小澤 怜 ちょっと考えてみてね。 上田市立塩田中学校
五味 柚来 相手の気持ちを考えて 富士見町立富士見中学校
唐澤 依緒里 誰かの微笑みくらい作れたらいいな 箕輪町立箕輪中学校
奥谷 あいは 非行がなくなる日のために 木祖村立木祖中学校
矢彦澤 佑希 両小野問題点の改善に向けて 塩尻市辰野町中学校組合立両小野中学校
森下 翔偉 異文化 塩尻市辰野町中学校組合立両小野中学校
西山 史織 消えゆく言語 大町市立仁科台中学校
田村 幸太 人と話そう 長野市立東部中学校
丸山 祐奈 考える私に 長野市立東部中学校
松本 彩音 選挙について私が思うこと 山ノ内町立山ノ内中学校
髙井 千里 小学校の思い出から考えた事 飯山市立城北中学校

5その他

発表者の中から1名に長野県知事賞を贈呈します。

受賞者を、独立行政法人国立青少年教育振興機構が主催する「第39回少年の主張全国大会」(平成29年11月12日(日曜日)、国立オリンピック記念青少年総合センター)の発表候補者として推薦します。

 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中


担当部署

長野県県民文化部次世代サポート課

担当者 (課長)高橋功(担当)高野幸子
電話

026-235-7210(直通)

026-232-0111(代表)内線2854

ファックス 026-235-7087
メール

jisedai@pref.nagano.lg.jp

 

担当部署

長野県将来世代応援県民会議事務局

県民文化部次世代サポート課内

担当者 (課長)高橋功(担当)村上修
電話

026-235-8996(直通)

026-232-0111(代表)内線4795

ファックス 026-235-8996
メール

youth@axel.ocn.ne.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?