ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

平成29年度後期より若者の技能検定実技受検料を減額します

長野県(産業労働部)プレスリリース平成29年(2017年)9月1日

日本でのものづくり分野に従事する若者の確保・育成を目的として、35歳未満の方が技能検定を受ける際の受検料を、一部減額します。

1 対象職種

長野県、長野県職業能力開発協会が実施する全職種

2 対象者、減免金額

2,3級実技受検者で、受検年度の4月1日現在年齢35歳未満の者(外国人技能実習生等は除く)に対し、9,000円減額します。

3 実施時期

平成29年度後期(10月)から

4 技能検定受検料

(1)実技試験受検料

受検級

年齢(受検年度4月1日現在)

現行受検料

減免後受検料

1級、特級、単一等級、基礎級(1,2級)

全年齢

17,900円

17,900円

2級

35歳以上

17,900円

17,900円

35歳未満(※1)

17,900円

8,900円

3級

35歳以上

17,900円

17,900円

 

在校生(※2)

11,900円

11,900円

35歳未満(※1)

17,900円

8,900円

 

在校生(※2)

11,900円

2,900円

※1外国人技能実習生等は除く。
※2「在校生」とは、職業能力開発校、職業能力開発総合大学校、高等学校、大学、高等専門学校、専修学校、各種学校などに申請時に在学している者をいいます。

(2)学科受検料3,100円(変更有りません)

5その他

詳しい条件については、下記までお問い合わせください。

 


この取組は、しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)の政策推進の基本方針「1『貢献』と『自立』の経済構造への転換」に基づくものです。


 

担当部署 長野県産業労働部人材育成課人材育成支援係
担当者 (課長)浅岡龍光 (担当)岡田哲雄
電話

026-235-7202(直通)

026-232-0111(代表)内線2995

ファックス 026-235-7328
メール jinzai@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?