ホーム > 仕事・産業・観光 > 能力開発 > 職業能力開発支援 > 技能五輪・アビリンピックの概要

ここから本文です。

更新日:2017年1月1日

技能五輪・アビリンピックの概要

技能五輪全国大会

青年技能者の技能レベルを競う競技大会であり、次代を担う青年技能者の目標として、また優れた技能に触れる機会の提供など、技能の重要性、必要性をアピールし、ものづくりや技能の尊さ、大切さ、素晴らしさを実感していただくことなどを目的としています。大会は、昭和38年から毎年開催されており、23歳以下の青年技能者が参加しています。
競技は、機械組立て、旋盤、フライス盤、電気溶接、自動車板金、電子機器組立て、左官、建築大工、フラワー装飾、美容、理容、時計修理などの職種で技能の日本一を競います。

平成28年度は、10月21日(金曜日)から24日(月曜日)に山形県内の14会場で、第54回技能五輪全国大会が行われ、41職種の競技に、1,318名が参加しました。長野県からは23職種、49名が参加し、17名が入賞(金賞5名、銀賞5名、銅賞3名、敢闘賞4名)しました。また、長野県選手団として「優秀技能選手団賞」を受賞しました。

第54回技能五輪全国大会長野県選手団(PDF:167KB)

第54回技能五輪全国大会長野県選手入賞者(PDF:96KB)

第54回技能五輪全国大会について詳しくは中央職業能力開発協会のホームページをご覧ください(外部サイト)

昨年の第53回技能五輪全国大会は、12月4日から7日に千葉県幕張メッセをはじめ全13会場で行われ、41職種の競技に、1,183名が参加しました。長野県からは20職種、51名が参加し、17名が入賞(金賞2名、銀賞1名、銅賞5名、敢闘賞9名)しました。長野県選手団が「中央職業能力開発協会会長賞」を受賞しました。

第53回技能五輪全国大会入賞者名簿(PDF:110KB)

予選・大会参加については、長野県職業能力開発協会(外部サイト)にお問合せください。

技能五輪国際大会

技能五輪国際大会は、正式には、国際技能競技大会(World Skills Competition)と呼ばれ、現在、2年に1度(奇数年)開催されています。大会の目的は、参加各国における職業訓練の振興と青年技能者の国際交流、親善を図ることです。
国際大会の日本代表選手の選考は、国際大会が開催される前の年に開催する技能五輪全国大会において行われ、参加資格(一部の職種を除き大会開催年に22歳以下であること)を満たす優勝者(成績優秀者)が日本代表として選出されます。なお、技能五輪全国大会で実施されない一部の職種については、各業界団体等が選考会や推薦等により選出します。

平成29年10月にアラブ首長国連邦・アブダビで開催される第44回技能五輪国際大会には県内から4名の選手が出場します。

第44回技能五輪国際大会選手決定プレスリリース(長野県)(PDF:275KB)

アビリンピック

正式名称は、全国障害者技能競技大会です。
障がいのある方々が就労している職業を競技として実施し、技能を競い合う大会です。障がいのある方の職業能力の向上、また障がいのある方々に対する社会の理解と認識を深め、雇用の促進と地位の向上を図ることを目的としています。大会は、昭和47年からほぼ毎年開催されており、各県で開催される予選等で選抜された15歳以上の障がい者が参加しています。
競技は、ワード・プロセッサ、データベース、喫茶サービスなどの種目で技能を競います。

第36回アビリンピックは、平成28年10月28日(金曜日)から30日(日曜日)に山形県内の2会場で開催され、長野県からは、10種目10名の選手が参加し、4名が入賞(銀賞1名、銅賞1名、努力賞2名)しました。

第36回アビリンピック長野県選手団(PDF:109KB)
第36回アビリンピック長野県選手入賞者名簿(PDF:82KB)

前回大会の、第35回アビリンピックは、平成26年11月21日(金曜日)から23日(日曜日)にポートメッセなごや(愛知県)で開催され、長野県からは、12種目12名(招へい者2名含む)の選手が参加し、6名が入賞(金賞1名、銀賞1名、銅賞2名、努力賞2名)しました。
※招へい者とは、第9回国際アビリンピック派遣選手の選考のため招集された第33・34回大会における金賞受賞者

第35回アビリンピック入賞者名簿(PDF:126KB)

なお、、第35回アビリンピックでは、平成28年3月23日(水曜日)から26日(土曜日)にかけてフランス共和国のボルドー市で開催される第9回国際アビリンピックの予選会を兼ねており、その選考の結果、長野県選手1名が派遣されました。

20150306プレスリリース資料(PDF:261KB)

アビリンピックについて、詳しくは、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページをご覧ください。

予選(ながのアビリンピック)ついては、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構長野支部(外部サイト)にお問合せください。

長野技能五輪・アビリンピック2012活動の記録わざまる

  • 平成24年度の活動記録

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部人材育成課

電話番号:026-235-7202

ファックス:026-235-7328

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?