ホーム > 仕事・産業・観光 > 能力開発 > 工科短期大学校 > 平成29年度長野県職員(南信工科短期大学校教授又は准教授)採用選考受験案内

ここから本文です。

更新日:2017年10月19日

平成29年度 長野県職員(南信工科短期大学校教授又は准教授)採用選考受験案内

1 選考区分、採用予定人員、職務内容等

(1) 選考区分 電気
(2) 採用予定人員 1名
(3) 職務内容
    南信工科短期大学校における、電気工学、制御工学などの分野の学科及び実技(実験・実習)に関する
   高度職業訓練(職業能力開発促進法施行規則第9条に規定する職業訓練)に相当する指導業務及び担当
   学科の管理業務に従事します。(学科の概要については、別記参照)
(4) 担当学科 電気・制御技術科
(5) 職名 教授(課長補佐相当職)又は准教授(係長相当職)
(6) 勤務予定機関
     長野県南信工科短期大学校(上伊那郡南箕輪村)
     なお、採用後の人事異動により工科短期大学校(上田市)へ勤務する場合があります。
 

2 受験資格

(1) 年齢
    昭和33年4月2日以降に生まれた人
(2) 次の全ての要件に該当する人
 ア 下記の①から③(職業能力開発促進法施行規則(昭和44年労働省令第24号)第48条の2第2項第1号
     から第3号)のいずれかに該当する人
  ① 高度養成課程、長期養成課程又は短期養成課程の指導員養成訓練を修了した人(短期養成課程
       の指導員養成訓練にあっては、専門課程の高度職業訓練に関し適切に指導することができると職業
       能力開発総合大学校の長が認める人に限る。)であって、教育訓練に関し適切に指導することができ
       る人
  ② 博士若しくは修士の学位を有する人又は研究上の業績がこれらの人に準ずる人であって、教育訓
   練に関し適切に指導することができる人
  ③ 学校教育法による大学又は職業能力開発総合大学校、職業能力開発大学校若しくは職業能力開
       発短期大学校において、教授又はこれに相当する職員としての経歴を有する人
 イ 大学卒業後、教育機関、民間企業等における職務経験(大学院修士課程及び博士課程の修業を含
     む。)を平成29年10月1日現在で16年以上有する人
(3) 次のいずれかに該当する人は、応募できません。
 ア 日本の国籍を有しない人
 イ 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当する人
    (以下はその内容です。)
  ① 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  ② 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  ③ 長野県の職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人
  ④ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊するこ
        とを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

3 選考方法及び基準

(1) 方法及び内容
 ア 研究業績考査
     次の提出書類についての審査
  ① 教育研究業績等概要
  ② 教育研究業績一覧
 イ 口述考査
     個別面接による考査
 ウ 資格調査
     受験資格の有無及び申込書記載事項の真否についての調査
(2) 口述考査の実施期日及び場所
      期日:平成29年12月中旬から下旬の間で指定する日
      場所:長野県南信工科短期大学校(長野県上伊那郡南箕輪村8304-190)
       *詳細は別途通知します。
(3) 選考基準
     各考査等にはそれぞれ合格に必要な基準があり、研究業績考査及び資格調査の合格者のうち、口述考
   査の得点の上位者を合格者として決定します。なお、同点の場合は、研究業績考査の得点の上位者を優
   先します。

 4 申込方法等

(1) 提出書類(各1通)
  ア 履歴書(様式1)
  イ 教育研究業績等概要(様式2)
    <添付書類:主要論文等の全文の写し(3編程度)>
  ウ 教育研究業績一覧(様式3)
  エ 推薦状(様式4)又は応募者について照会できる者2名の氏名・連絡先(様式5)
   * 記入方法は、別添「記入要領」を参照してください。
   * 上記書類は下記関連リンクからダウンロードできます。
   * 提出書類は返却しません。
(2) 申込方法及び受付期間
    平成29年10月20日(金)から平成29年11月30日(木)までの間に、(1)の提出書類をいずれかの方法
  により提出してください。
  ア 郵送する場合
     封筒の表に「長野県職員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留等確実な方法により(3)の提出先に
   郵送 してください。平成29年11月30日(木)までの消印のあるものに限り受け付けます。
  イ 持参する場合
     (3)の提出先へ持参してください。受付時間は、平日の午前8時30分から午後5時までです。
(3) 提出先
      〒399-4511 上伊那郡南箕輪村8304-190
      長野県南信工科短期大学校

 5 合否発表

 平成30年1月末までに受験者全員に文書で通知します。

 6 採用予定時期・身分

(1) 採用日は、原則として平成30年4月1日です。
(2) 採用後の身分は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)で規定する一般職の地方公務員です(教育
   公務員特例法(昭和24年法律第1号)で規定する教育公務員ではありません。)。

 7 勤務条件

(1) 職、給与
     教授(課長補佐相当職)又は准教授(係長相当職)の職に採用し、初任給は経歴等に応じて決定します。
(2) 勤務時間等
   原則として、勤務時間は午前8時30分から午後5時15分(休憩1時間を含む。)の7時間45分、休日は
   土日祝日です。
(3) 休暇・休業
   年次休暇(年間20日。採用年は15日。)、特別休暇(夏季、結婚等)、療養休暇、介護・育児のための
  休暇制度等があります。
(4) 定年等
   定年は年齢60歳であり、60歳に達した日以後における最初の3月31日に退職となります。
   なお、定年退職後の再任用を希望する場合は、従前の勤務実績等に基づく選考により採用されます。
   再任用の任用期限は、年齢65歳に達した日以後における最初の3月31日であり、任期は、1年ごとの更
   新となります。 
(5) その他
   詳細及び上記以外の勤務条件については、条例で定められています。

 8 その他

(1) 合否発表後、合格者には健康診断書(様式指定、医療機関で受検)を提出していただきます。なお、
  心身の故障のため職務の遂行に支障があったり、又はこれに耐えられないことが明らかとなった場合
  には、採用しないことがあります。
(2) 応募・受験に要する経費は本人の負担となります。
(3) この選考の実施に際して収集する個人情報は、この選考及び採用のために必要な範囲でのみ利用
   します。
(4) この募集に関する問い合わせは、下記までお願いします。

   長野県南信工科短期大学校
   TEL 0265-71-5051 
   FAX 0265-72-2064
   電子メール nanshinkotan@pref.nagano.lg.jp

(別記)担当学科の概要

 ・ 学科名
    電気・制御技術科
 ・ 学科の概要
   電気技術、制御技術、エネルギー有効利用技術を基礎として、工場の自動化技術及び省エネ化
   技術を身に付けた実践技術者の育成
 ・ 教育訓練の目標
   ○ メカトロニクス技術に関する知識を有し、自動機器の設計・製作ができること。
   ○ シーケンス制御やマイコン制御等の計測・制御プログラムの作成、保守ができること。
   ○ 各種計測・測定機器による電気・電子機器及び加工物等の計測、測定、評価ができること。
   ○ 環境・エネルギー有効利用技術の知識を有し、環境や省エネルギーを考慮したシステムの運用、
    保守ができること。 
 ・ 授業科目(例)
   シーケンス制御、マイコン制御、FAシステム構築、電気・電子計測、電気機器、環境エネルギー、
   機械工学等に関する講義及び実験・実習

<長野県南信工科短期大学校の概要>

  • 所在地    長野県上伊那郡南箕輪村8304-190
  • 設置学科 (専門課程:2年制)機械・生産技術科及び電気・制御技術科
           (短期課程:6ヶ月)機械科
  • 定員    (専門課程)1科20名、総定員80名
           (短期課程)10名
  • その他    工科短期大学校は、職業能力開発促進法に基づき設置される職業能力開発短期大学校
             (厚生労働省所管)です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部人材育成課

電話番号:026-235-7199

ファックス:026-235-7328

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?