ホーム > 暮らし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > みんなですすめる人権尊重プログラム支援事業 実施事業一覧

ここから本文です。

更新日:2014年6月25日

みんなですすめる人権尊重プログラム支援事業 実施事業一覧

 女性、子ども、高齢者、障害者、外国籍県民などの様々な人権課題について、人権尊重意識を広めるため、県民の皆様が主体的に取り組む事業プログラムについて「みんなですすめる人権尊重プログラム支援事業」として事業が終了した平成21年度末までに73の事業プログラムを助成しました。

   

 

 

平成21年度実施事業プログラム
No 団 体 名 実 施 内 容
1 (特非)人権センターながの 元ハンセン病患者との交流会や講演学習等を通して、ハンセン病をめぐる問題について、理解促進と啓発を図る
2 長野きょうされん南信ブロック 精神障害者の地域支援を考えるフォーラム等を開催し、地域支援のありかたを共に考えていくことで、お互いの理解促進を図る
3 (特非)スペシャルオリンピックス日本・長野 ユニバーサルスポーツ大会等を開催し、障害の有無等の垣根なく共に参加することにより、お互いの理解促進を図る
4 木曽郡不登校児童生徒自立支援運営協議会 ワークショップを通じて、こどもに対する人権感覚の向上を目指すとともに、こども全てが安心して過ごせる地域づくりを考える
5 (社福)アルプス福祉会 映画の上映会及び上映後の懇談会等を通じて、地域での障害者をめぐる人権について考え、理解を深める
 
平成20年度実施事業プログラム
No 団 体 名 実 施 内 容
1 Workshop 2bits 健常者と障害者とが、羊の糸を紡いだりし、同じ時間を共有してものづくりを楽しむワークショップを開催し理解を深める
2 レディバード 外国籍県民のための料理教室や日本の習慣の勉強会を通じてお互いの文化を尊重する
3 ブラジル日本移民100周年記念長野フェスタ実行委員会 「ブラジルを知ろう」キャラバンやフェスタを通じ、多文化共生社会の実現を一緒に考える
4 発達障害児・者及び家族支援の会 シーズ 発達障害疑似体験を実施し、発達障害者への理解を促進する
5 (社福)アルプス福祉会 映画の上映会と懇談会を通じて、地域社会において精神障害への理解を深める
6 ブラジル日系人演劇実行委員会 GRUPO ESPERANCA ブラジル日系人演劇を通じて、日本で生活する外国人の現状を知り、共に考えていく機会とする
7 長野県障害者運動推進協議会 発達障害に関する映画の上映と学習交流会を開催し、障害者の人権について考える
8 地球人ネットワーク in こまがね 外国籍住民を講師に市民向けの講演会やその国の料理教室を通じて、お互いの理解の促進を図る
9 長野失語症友の会 失語症者が自分らしく生きるためのテーマ劇の上演や体験発表を通じて、周りに人権尊重意識を普及する
10 (特非)スペシャルオリンピックス日本・長野 アスリートとの交流を通じて、人権課題を認識し、それを解決できるような子どもを育てる
 
平成19年度実施事業プログラム
No 団 体 名 実 施 内 容
1 (特非)XYサタデースクールネットワーク 知的障害者と健常者が共同して作業を行う「バリアフリー農作業体験」を実施し、『心の壁』を取り除く
2 松本人権推進古文書研究会 古文書から被差別部落の生活と仕事を学習し、歴史認識を深めると共に、差別意識の解消を図る
3 (特非)麦っ子広場 合唱・合奏等を通じ知的障害者の相互理解を促進すると共に、人権尊重を醸成する
4 NPOさぽーとクラブ準備会 障がい者の権利擁護及び権利意識の向上のためのシンポジウムを開催する
5 中南信地区・聴覚障害親子会 聴覚障害児とその親 、インテグレーションしている同障者らと交流し、孤立感や不安感の解消を図る
6 デフ・アウレッツ 講演会やサマーキャンプ等の実施を通じて、ろう者やろう児への理解を深める
7 子どもの心身共に健康な成長を願う親の会 子どもの健やかな成長をバックアップするため母親・父親参加型講演会・ワークショップを開催する
8 いいやまブナの森倶楽部 知的・身体・精神障害者らの参加による自然観察イベントの開催を通じ、お互いの人権を尊重する意識をはぐくむ
9 (特非) ケ・セラ 知的障害者により構成される楽団によるコンサートを通して、障害に対する理解を促進する
10 日本自閉症協会長野県支部中信地区自閉症こぶしの会 自閉症児・者とその家族に対する偏見や差別を解消し、理解を促進するためのデイキャンプを実施する
11 長野県ベトナム交流協会 民族音楽コンサートや料理会などを通じて、外国籍住民に対する理解を深めると共に、互いのちがいを尊重 しあう
 
平成18年度実施事業プログラム
No 団 体 名 実 施 内 容
1 (特非)くれよん 障害者の自立に向けた移動手段講座を開催し、障害者の自立支援と障害者に対する理解促進を図る
2 自閉症協会長野県支部諏訪地区親の会SAM 健常者が、自閉症等の障害を有する人の聴こえ方、視覚的特長を擬似体験することで、障害を有する人の感じ方などを理解し、障害者との接し方を学ぶ
3 自閉症協会長野県支部中信地区自閉症こぶしの会 デイキャンプの開催を通じ、一般社会への自閉症に対する理解の推進を図る
4 いいやまブナの森倶楽部 知的・身体・精神障害者との交流による自然観察会の開催 を通じ、お互いの人権を尊重しあう心をはぐくむ
5 子どもの心身共に健康な成長を願う親の会 親子の自立性、道徳性を養う勉強会を開催 し、親子間の絆を再認識し、子どもの地域・社会での関わりを学ぶ
6 長野ダルク 薬物依存について、現実に身近に起きている問題を伝え、問題を抱えている家族をサポートすることを啓発するフォーラムを開催し、薬物問題の解決の推進を図る
7 長野俊英高等学校郷土研究班 松代大本営工事における地域住民や外国人労働者への人権侵害について調査しまとめるとともに、その成果を証言会や見学案内などで活用し、人権意識の高揚を図る
8 長野ろう学校高等部生徒会 聴覚障害者が住みよい社会になるため、生徒たちによる手話講座「レモン・デイズ」を開催し、聴覚障害者に対する理解促進を図る
9 (特非)XYサタデースクールネットワーク 知的障害者と健常者が一緒に生活と労働を共に体験するバリアフリーキャンプを開催し、お互いの心の壁を払拭し、障害者に対する理解の推進する
10 21世紀ボランティア研究センター グループホームでの給食サービス、活動報告冊子の作成を通じて、障害者支援活動の普及を図る
11 生きること・いのちを考える会 人権課題に係る当事者の体験談、語る会、パネル展等を開催し、犯罪被害者、障害者、不登校児など様々な人権に関する理解を促進する
12 生活支援を考える会 障害者に対する理解を促進するため、シンポジウム、ワークショップを開催 し、障害者に対する理解促進を図る
 
平成17年度実施事業プログラム
No 団 体 名 実 施 内 容
1 (特非)くれよん 知的障害者等を対象とする居宅介護従事者養成研修3級課程の実施による就労の可能性の拡大及び自立の促進
2 STS (障害者自律支援てくてく運営委員会) 精神科病棟内を撮影した写真展及び精神障害者が描いた絵画等の展示会開催による精神障害に対する正しい理解の促進
3 いいやまブナの森倶楽部 高齢者、障害者等対象の森林散策会の開催による相互理解の促進及び人権啓発の実施
4 松本人権推進古文書研究会 被差別部落に関する古文書の解読、資料収集及び学習会、研修会の開催による差別意識の解消の促進
5 子供の心身共に健康な成長を願う親の会 親を対象とした親子の関わりに関する講演会開催による子どもの問題行動の一因である親の意識の改革の推進
6 長野ダルク 長野ダルクセカンドフォーラム(薬物依存症者の体験談、講演会)の開催による若い世代へのメッセージの発信
7 長野県小児リハビリテーションネットワーク 障害児の福祉機器展示及び相談会の開催による障害児のニーズに応じた福祉機器の供給の促進
8 はんど in はんど 精神障害者による絵画、編み物等の作品展示、ライブ及び対話の実施による障害者の就労機会の提供
9 (特非)松本市聴覚障害者社会参加支援協会 聴覚障害者接客研修の開催による「優しい街、バリアフリーの街」の形成の推進
10 CAPしなの 教職員向け「こどもへの暴力防止プログラム」研修会の開催による児童の暴力被害等に対する適切な対応の推進
11 ケ・セラ 公民館における知的発達障害者の楽団による演奏・交流会の開催による知的障害に対する理解の促進
12 (特非)CoCo 放課後、休日等を活用した障害児との交流会の開催による日常的な交流の促進及び共生社会の基盤形成の推進
13 (特非)長野県NPOセンター 外国籍講師による環境、防災、人権など身近な課題をテーマとしたワークショップ(体験的参加型学習)開催による相互理解の促進。
 
平成16年度実施事業プログラム
No 団 体 名 実 施 内 容
1 (特非)白馬フリースタイルスキーアカデミー 知的障害者にモーグルスキーを教え、達成する喜びを伝える。
2 長野俊英高等学校郷土研究班 松代地下壕工事等関係者の聞き取り、ビデオ収録、証言集の作成。
3 長野県失語症友の会 失語症・構音障害者の集いを通した人権啓発。
5 (特非)ニコニコ村 医療、福祉、教育現場で音楽を通した啓発を行う。
4 木曽学童保育研究会 共同学童保育所についてのドキュメントフィルム上映による人権啓発。
6 ポジティブ・カフェ・ノーチェ 中・高校生とHIV感染者との交流による人権啓発。
7 松本人権推進古文書研究会 同和問題に関する古文書を解読し、地域の研修会で活用して啓発を行う。
8 「夢・大江磯吉の」演劇制作実行委員会 同和地区出身の大江磯吉の生涯についての演劇を通した人権啓発。
 
平成15年度実施事業プログラム
No 団 体 名 実 施 内 容
1 高田瞽女日記「雪椿の唄」演劇クラブ 演劇「高田瞽女日記『雪椿の唄』」上演による人権啓発
2 いなりやま共同作業所 保育園等において、歌を通しての障害者等との交流を行う
3 長野俊英高等学校郷土研究班 松代大本営地下壕工事についての調査及び証言集作成
4 ポジティブ・カフェ・ノーチェ HIV感染者と高校の生徒・教職員との交流会を通した人権啓発
5 クローバーコミュニケーション信州 ・ 外国籍児童及びその母国語教室等の状況調査
・ 移動ブースによる巡回啓発
6 18トリソミーの会 18トリソミーについての公開セミナーの開催及び実態調査の実施
7 松本美須々ケ丘高校演劇部 演劇「少女監禁」上演による人権啓発
8 (特非)上田演劇塾人権尊重プロジェクト 17歳の高校生等が人権について討議する啓発ビデオの制作
9 学生地域くらし創り考房 男女共同参画社会づくり条例をわかりやすく解説した冊子の作成
10 プロジェクト「世代間交流」 世代間交流ワークショップの実施
11 ボランティアALPHA 外国籍県民への生活相談会開催等
12 長野西高スポレススタッフ 障害者に対し、スポーツの紹介や能力に合わせた支援を行う
13 アイヌ文化を学ぶ会 アイヌ文化、アイヌの人々の人権等の紹介
14 (特非)伊那国際交流協会 人権入門セミナー、人権ワークショップの開催

お問い合わせ

県民文化部人権・男女共同参画課

電話番号:026-235-7106

ファックス:026-235-7389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?