ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)6月プレスリリース資料 > 新たに「人権大使」を決定しました!~AC長野パルセイロ 大橋良隆 元選手が新たに就任~

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

 

県内プロスポーツ4チーム連携人権啓発活動

新たに「人権大使」を決定しました!~AC長野パルセイロ大橋良元選手が新たに就任~

長野県(県民文化部)プレスリリース平成29年(2017年)6月1日

「人権が尊重される長野県」をめざして、平成25年度から県内プロスポーツ4チームと連携して人権啓発活動を行っています。

その一環として、平成25年度から任命している「人権大使」に、新たにAC長野パルセイロ大橋良隆元選手・営業担当が就任します。

就任後は、啓発活動などでご協力いただきます。

1人権大使就任日

平成29年6月2日(金曜日)

2人権大使の今後の活動

  • 人権啓発テレビCM出演
  • ホームゲームでの人権啓発活動など

大橋良隆(おおはしよしたか)元選手・営業担当/埼玉県出身パルセイロ大橋元選手

浦和南高校卒業後、仙台大学、ベガルタ仙台、NECトーキンを経て2009年から7年間AC長野パルセイロで中核的な選手として活躍する。

2010年には地域リーグからJFLへの昇格に貢献した。

2015年をもって現役を引退し、2016年からは同チームの営業担当を務めている。

 

【参考】

<人権大使>

〇信濃グランセローズ柴田悠介(しばたゆうすけ)選手

〇松本山雅FC鐡戸裕史(てつとひろし)アンバサダー

〇AC長野パルセイロ大橋良隆(おおはしよしたか)元選手・営業担当

〇信州ブレイブウォリアーズ齊藤洋介(さいとうようすけ)選手

 


この取組は、しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)の施策の総合的展開「2-2協働、人権尊重、男女共同参画社会の実現」に基づくものです。

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 県民文化部人権・男女共同参画課人権尊重係
担当者 (課長)宮村泰之(担当)巾崎公子
電話

026-235-7106(直通)

026-232-0111(代表)内線3744

ファックス 026-235-7389
メール n-jinken@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?