ここから本文です。

更新日:2017年6月6日

先輩からのメッセージ

佐久地域振興局 総務管理課 武田 郁也 (平成29年度入庁 行政)

Q 県職員になろうと思った理由は?
A 特定の業界に関わる人へ自分の仕事を還元するよりも、より多様な人々に自分の仕事を還元したいと思い県職員を選びました。また様々な地域の人々と関われるのも魅力です。

Q 現在どのような仕事をしていますか?やりがいは?
A 主に旅券の発給と消防協会に関する事務を行っています。このうち特に消防協会では消防団の消防訓練・体力向上訓練の実施や、火災の発生しやすい施設の見学等を行っています。どちらも直接県民の方と接する機会が多く、直接的に県民の皆さまの生活に関わっているのが実感できるのがやりがいです。

Q 長野県のよいところって何?行ってみたいところ、おすすめのところは?
A 地域ごとに様々な文化があり、歴史を身近に感じられるところが好きです。また自然豊かで、季節によって色々な顔があるところも魅力的です。

Q これから挑戦したいこと、やってみたいことは?
A 大学院時代から続けている研究で博士号を取ることです。日本中世、特に戦国期の権力と古文書について研究を行っており、今年は論文を1本査読誌に掲載させていただきました。根拠を明らかにして人へ物事を説明することは、仕事をする上でも役立っています。


長野県の豊かな自然を満喫!

 Q 先輩から欲しいアドバイス、役にたったアドバイスは?
A だれが見ても理解できるように文書を作成することの重要性を教えていただきました。また、日頃から質問しやすい雰囲気を作っていただいており、様々な質問をさせていただいています。

 

 

お問い合わせ

人事委員会人事委員会事務局

電話番号:026-235-7465

ファックス:026-235-7492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?