ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県職員募集案内 > 先輩からのメッセージ(心理 中澤愛美)

ここから本文です。

更新日:2018年8月3日

先輩からのメッセージ

飯田児童相談所 中澤 愛美(平成28年度入庁 心理)

Q 県職員になろうと思った理由は?
A 生まれ育った地で家族と過ごしながら、知識と経験を活かして学びを深めていきたい、と思ったからです。学生時代の病院実習の経験から、受け身の姿勢で待つだけではなく、自ら地域に入って支援したいと考えたことも理由の一つです。

Q 現在どのような仕事をしていますか?やりがいは?
A 現在は、ざっくり言うと「子どもの福祉を守る」仕事をしています。短期で目に見える結果を得ることは難しいですが、子どもの笑顔を見ると、頑張ろうと思えます。

Q 長野県のよいところって何?行ってみたいところ、おすすめのところは?
A なんといっても、景色のよさ!地域によって、山々の見え方が異なるところも魅力です。大河ドラマ「おんな城主直虎」に縁のある「松源寺(高森町)」は、天竜川流域が一望できる、おすすめスポットです!

Q これから挑戦したいこと、やってみたいことは?
A ジャズダンスや和楽器といった、以前やっていた習い事を再開したいです。7,8年ブランクが開きましたが、演奏ボランティアにも再び挑戦したいと考えています。

Q 先輩から欲しいアドバイス、役にたったアドバイスは?
A 心理職としてだけでなく県の職員として、子どもや保護者に関わっていく姿勢を日々教わっています。読みやすい文章、分かりやすい説明を、今後も意識していきたいと思います。

   

 

 

お問い合わせ

人事委員会人事委員会事務局

電話番号:026-235-7465

ファックス:026-235-7492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • さわやか信州旅ネット(観光機構)
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)