ここから本文です。

更新日:2018年3月13日

先輩からのメッセージ

上田建設事務所 総務課 河野 玲菜 (平成29年度入庁 行政)

Q 県職員になろうと思った理由は?
A 故郷である長野県に何か貢献できる仕事がしたい、県行政の幅広い業務に携わってみたいと思ったからです。また、大学時代を首都圏で過ごして、日々の暮らしの中に当たり前のように自然があることの魅力を改めて感じました。

Q 現在どのような仕事をしていますか?やりがいは?
A 建設業の許可事務、予算執行管理、その他庶務などを主に担当しています。月に一度、道路パトロールカーに乗って管内の道路を巡回する仕事もあります。新規採用職員とはいえ、県民の方からは、ひとりの県職員として見られていることにやりがいを感じると同時に、責任も感じています。

Q 長野県のよいところって何?行ってみたいところ、おすすめのところは?
A それぞれの土地に、四季折々の顔があるところだと思います。私自身、県内でも行ったことのない場所がたくさんあるので、まずは自分がいろんなところに足を運んでみたいです。

Q これから挑戦したいこと、やってみたいことは?
A 車の運転が上手くなりたいです。今は業務で外に出ることはあまりありませんが、今後の業務に備えるという意味も込めて。車を乗りこなして、プライベートでの行動範囲も広げたいです。

Q 先輩から欲しいアドバイス、役にたったアドバイスは?
A わからないことがあった時は、まずは自力でできる限り調べてみるということです。調べていく過程で、別のわからなかったことが解決されることもあり、多少の手間暇を惜しんではいけないなと思いました。

 

趣味は旅行!

 

 

 

お問い合わせ

人事委員会人事委員会事務局

電話番号:026-235-7465

ファックス:026-235-7492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?