ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県職員募集案内 > 先輩からのメッセージ(新規採用職員) > 先輩からのメッセージ(行政 千村 大樹)

ここから本文です。

更新日:2018年8月3日

先輩からのメッセージ

企画振興部 情報政策課統計室  千村 大樹(平成29年度入庁 行政)

Q 県職員になろうと思った理由は?
A 県外の大学に進学をきっかけに長野県の住みやすさを改めて実感し、長野県の人々の日々の暮らしの手助けができる県職員を志望しました。

Q 現在どのような仕事をしていますか?やりがいは?
A 失業率や物価に関する統計調査や、長野県の統計をまとめた統計書と県勢要覧の作成を担当しています。今年で120回の刊行を迎える統計書の担当になったことに、責任ややりがいを感じます。現在は、印刷業者から製本された統計書が届き、落丁や訂正箇所の確認作業を行っています。なるべく、早くみなさまのお手元にとどくよう、最善を尽くしています。

Q 長野県のよいところって何?行ってみたいところ、おすすめのところは?
A おいしい食べ物がたくさんあることです。郷土料理のおやきがスーパーで売っていて、手軽に楽しむことができるのは長野県ならではです。戸隠のうずら屋という有名なお蕎麦屋さんに行きましたが、混んでいて入ることができなかったのでリベンジの機会をうかがっています。

Q これから挑戦したいこと、やってみたいことは?
A 長野県の魅力の1つは「雪」だと思うので、ウィンターアクティビティに挑戦したいです。

Q 先輩から欲しいアドバイス、役にたったアドバイスは?
A 「一度完成したと思っても、誤りがないかよく確認すること。」と言われたことを胸にとどめ、日々仕事に取り組んでいます。


   北陸新幹線を使って金沢へ

 

 

 

お問い合わせ

人事委員会人事委員会事務局

電話番号:026-235-7465

ファックス:026-235-7492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?