ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成30年(2018年)9月プレスリリース資料 > 職員採用試験の受験申込者へのメール送信に係る不適切処理について

ここから本文です。

更新日:2018年9月12日

職員採用試験の受験申込者へのメール送信に係る不適切処理について

長野県(人事委員会事務局)プレスリリース平成30年(2018年)9月12日

職員採用試験に係る事務連絡のため、複数の受験申込者に対して一斉にメールを送信した際に、誤って他の受信者のメールアドレスが見える形式で送信してしまいました。今後このような事案が二度と発生しないよう、再発防止に努めてまいります。

なお、現時点で本事案に係る被害の連絡はありません。

事案の概要

9月23日(日曜日)に第1次試験を実施予定の長野県職員等採用試験の受験申込者のうち248名(※)に対し、事務連絡のため一斉にメールを送信した際、誤って他の受信者のメールアドレスが見える形式で送信してしまったため、同一メールの受信者間で他の受信者のメールアドレスが互いに閲覧できる状態となった。

(※対象者内訳)

長野県職員採用試験(短大卒業程度)

5名

長野県職員採用試験(高校卒業程度)

114名

長野県市町村立小中学校事務職員採用試験

129名

 

経緯

  • 9月10日(月曜日)午後4時頃、事務連絡(受験票の到達確認等)のため、受験申込者248名に対し一斉にメールを送信。

※送信先の件数が多いため、同一内容のメールを4回に分けて送信。(1回目)43名分(2回目)101名分(3回目)98名分(4回目)6名分

  • 同日午後5時20分頃、事務担当者が念のためメールの送信状況を確認していたところ、不適切処理に気付いた。(本件に係る受信者からの問い合わせ等はなし。)

発生原因

他の受信者のメールアドレスが見えない形式(Bcc)送信すべきところ、誤って見える形式(To)で送信してしまったため。

対応

同日中に、メールを受信した受験申込者全員に対し、メールにより謝罪するとともに、当該メールの削除及び被害があった際の連絡を依頼。

再発防止策

職員一人一人が、個人情報の取扱いの重要性を再認識するよう徹底し、複数の宛先に同時にメールを送信する際には、事前に必ず他の職員が確認した上で送信することとする。

 

 


 

担当部署 人事委員会事務局任用係
担当者 (次長)西沢弘喜(担当)田中英児
電話

026-235-7465(直通)

026-232-0111(代表)内線4233

ファックス 026-235-7492
メール jin@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?