ホーム > 伊那家畜保健衛生所 > 注目情報 > 夏季休暇期間中における動物検疫の強化について

伊那家畜保健衛生所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年7月28日

夏季休暇期間中における動物検疫の強化について 

 本年、中国、韓国等の近隣諸国においては、口蹄疫や鳥インフルエンザの発生が確認されているほか、アフリカ豚コレラについてはロシアで発生が確認されました。

 農林水産省動物検疫所においては、これらの疾病の我が国への侵入防止のため、発生国・地域からの畜産物の輸入を禁止しているほか、空海港での入国者に対する靴底消毒、海外での家畜との接触歴等に関する口頭質問、動植物検疫探知犬による探知活動を実施するなど、水際検疫を徹底しています。

 

〇 農林水産省ホームページ

 「空海港における水際検疫の強化について」(外部サイト)(別ウインドウで開きます)

〇 動物検疫所ホームページ

 「家畜の伝染性疾病の侵入を防止するために~海外へ旅行される方へ~」(外部サイト)(別ウィンドウで開きます)

 「Animal quarantine information for travellers to Japan」(外部サイト)(別ウィンドウで開きます)

 広報資料(外部サイト)(別ウィンドウで開きます)

〇 政府広報インターネットテレビ

 「動物検疫・植物検疫~海外からの持ち込みに注意~」(外部サイト)(別ウィンドウで開きます)

 

 

お問い合わせ

伊那家畜保健衛生所 

電話番号:0265-72-2782

ファックス:0265-72-2765

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?