ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 関東農政局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」で「伊折農業生産組合」(小谷村)が優良事例に選定!

ここから本文です。

更新日:2017年11月24日

関東農政局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」で「伊折農業生産組合」(小谷村)が優良事例に選定!

長野県(企画振興部)プレスリリース平成29年(2017年)11月24

 関東農政局は、「関東農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」として、関東農政局管内の地域活性化に取り組む優良事例を選定し、長野県内からは「伊折農業生産組合」(小谷村)が選定されました。

1、趣旨

 「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化、所得向上に取り組んでいる優良な事例が全国段階で選定され、全国に広く発信されています。

 一方、全国で選定された地区以外にあっても、関東農政局管内には数多くの優良な事例があり、このような事例が発信されることにより、より身近な手本として活用されることが期待できます。

 このため、関東農政局版の「優良事例」を選定し、地域活性化等に取り組む優良事例として広く発信することにより、意欲ある地区の取組の推進と横展開を図るとともに、選定地区の更なる取組の躍進に資することとしています。

2、選定結果

 内閣官房及び農林水産省が実施した募集において関東農政局管内から応募があった162地区のうち、全国段階で選定された4地区を除いた158地区の中から、関東農政局の優良事例として12地区が選定され、県内では1地区が選定されました。

 伊折農業生産組合(小谷村)「わいわい楽しく百姓仕事~集落再生の取組~」

3、選定証授与式及び意見交換

 平成29年12月6日(水)に、関東農政局において「関東農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」選定証授与式が開催されるとともに、選定地区を交えて意見交換が行われます。

 日時:平成29年12月6日(水曜日)

 選定証授与式:13時30分~15時10分

 意見交換会 :15時30分~17時00分

 場所:埼玉県さいたま市さいたま新都心合同庁舎2号館5階共用大研修室5A、5B(さいたま市中央区新都心2-1)

4、その他

 詳細は以下のホームページをご覧ください。

 <http://www.maff.go.jp/kanto/press/nouson/shinkou/171122.html(外部サイト)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部地域振興課楽園信州・移住推進室

電話番号:026-235-7024 

ファックス:026-235-7397 

農政部農地整備課

電話番号:026-235-7238

ファックス:026-233-4069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?