ホーム > 飯田建設事務所 > プレスリリース > プレスリリース(発表資料) > 国道152号(分杭峠)冬期閉鎖実施を延期します

飯田建設事務所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年12月19日

国道152号(分杭峠)冬期閉鎖実施を延期します

県道松川インター大鹿線の全面通行止めに伴い、松川町-大鹿村間をつなぐ迂回路を県道松川大鹿線としております。更に大鹿村への通行路を確保するため、下記のとおり対応することとしました。

国道152号(伊那市長谷市野瀬粟沢~大鹿村鹿塩女高)及び県道駒ヶ根長谷線(駒ケ根市中沢大洞~伊那市長谷中沢峠)の冬期閉鎖実施につきまして、平成29年12月25日(月曜日)から実施を予定しておりましたが、延期いたします。県道松川インター大鹿線が通行可能となるまで、冬期閉鎖は実施いたしません。区間につきましては、プレスリリース資料に位置図を記載しておりますので、併せてご覧ください。

なお、大雪などで通行の安全が確保できない場合、通行止めとする場合があります。

プレスリリース資料(PDF:303KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

飯田建設事務所 

電話番号:0265-53-0450

ファックス:0265-24-5412

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?