ホーム > 飯田建設事務所 > プレスリリース > プレスリリース(発表資料) > 天竜川橋の仮設鋼矢板の変状に対する検討委員会から報告書が提出されました

飯田建設事務所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年9月28日

天竜川橋の仮設鋼矢板の変状に対する検討委員会から報告書が提出されました

天龍村で進めている国道418号天竜川橋架け替え事業の橋梁下部工事(橋脚工事)において、平成29年3月に仮設鋼矢板の変状が発生したことを受け、その要因等について検討してきた「天竜川橋の仮設鋼矢板の変状に対する検討委員会」から、委嘱者である飯田建設事務所長に対し、平成29年9月28日に報告書が提出されました。

資料

プレスリリース資料(PDF:217KB)

天竜川橋の仮設鋼矢板の変状に対する検討委員会報告書(PDF:4,810KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

飯田建設事務所 

電話番号:0265-53-0448

ファックス:0265-23-1699

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?