ホーム > 飯田建設事務所 > 事業概要 > 郷士沢川流域協議会 > 第2回郷士沢川流域協議会議事要旨

ここから本文です。

更新日:2018年1月31日

第2回郷士沢川流域協議会議事要旨

日時:平成16年2月17日19時00分~21時15分
場所:豊丘村役場保健センター

 

議事内容及び決定事項

  1. 前回説明した利水対策について事務局より繰り返し説明し、討議を行った。
  2. 治水対策について事務局より説明した。
  3. 次回開催は平成16年4月下旬頃を予定する。

 

出された意見など

  1. 現在、調査中の井戸水等の水質検査結果を途中で報告してほしい。
  2. 長野県治水・利水検討委員会の郷士沢川における総合的な治水・利水対策について、答申の中身に矛盾があるのではないか。

    具体的には、「2.郷士沢川の利水対策」の中で、前段で、「委員会は、虻川からの取水、既存井戸及び新規井戸の最適な組み合わせにより計画水量を確保する」と記述しておきながら、後段で「いかなる方法を駆使しても郷士沢川の水を飲みたいという村民の意見を尊重しながら、県、村及び住民の合意の下に利水計画を策定する」と記述してあるが、これは矛盾しているのではないかという意見である。

  3. 上水道の問題は重要なことであり、十分な研究をして問題解決のために努力をしてほしい。
  4. 表流水が地下水より飲料水として適するという考え方は改めてほしい。
  5. 上水道は現状ではあわてる必要はないのではないか。
  6. 地下水汚染については、施肥の改善を指導する必要がある。

 

お問い合わせ

飯田建設事務所 

電話番号:0265-23-1111

ファックス:0265-24-5412

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?