ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)11月プレスリリース資料 > ~明日はきのこを食べようプロジェクト始動!~「きのこ料理フェア」第1弾「信州つけ焼そばフェア」を開催します

ここから本文です。

更新日:2017年11月14日

~明日はきのこを食べようプロジェクト始動!~「きのこ料理フェア」第1弾「信州つけ焼そばフェア」を開催します

長野県(北信地域振興局)プレスリリース平成29年11月14

北信地域振興局では、生産量全国1位を誇るきのこをより多くの方に食べていただく取組として、きのこ農家、JA、料理店等とともに「明日はきのこを食べようプロジェクト」を立ち上げました。

その取組の一環として、「きのこ料理フェア」を開催します。

「きのこ料理フェア」第1弾「信州つけ焼そば」フェアについて

平成29年11月19日(日曜日)から12月17日(日曜日)

 かつて中野市で愛された名店の「つけ焼そば」を復活!

 北信地域の特産品である「きのこ」と「つけ焼そば」のコラボによる「信州つけ焼そば」が誕生しました。

 中野市内の8店舗が参加し、味の競い合いが楽しめます。(別添チラシをご覧ください)

◇「信州つけ焼そば」を注文された方にはきのこ関連グッズのプレゼントがあります。

「きのこ料理フェア」開催 記者会見を行います!

期日

平成29年11月17日(金曜日)午前11時から11時30分

場所

長野県庁3階 記者会見場

内容

(1)「明日はきのこを食べようプロジェクト」について

(2)「きのこ料理フェア」について

(3)「信州つけ焼そば」の紹介(試食を行います!

出席者

株式会社小池えのき 社長 古谷 健太 氏

そうげんラーメン  店長 有賀 邦宏 氏

JA中野市きのこ技術課 課長 篠田 清嗣 氏

県北信地域振興局農政課 課長 雫田 幸和 氏

 

~「きのこ料理フェア」第2弾は飯山市及び中野市豊田地域で計画中です。乞うご期待!~

※この事業は、農業と観光が連携し北信地域の食の魅力を更に広く発信することにより、通年型の観光地域づくりに資することを目的として、地域振興推進費を活用して実施するものです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?