ここから本文です。

更新日:2017年7月25日

難病の患者に対する医療等に関する法律における指定医療機関について

◆「国が指定する難病医療費助成制度について」に戻る

1 指定医療機関について 

平成26年5月23日に「難病の患者に対する医療等に関する法律」が成立し、平成27年1月1日より、難病患者の方に対する新たな医療費助成制度が始まりました。

この医療費助成制度では、知事の指定を受けた医療機関等(指定医療機関)が行なう医療に限り、難病患者の方は医療費助成を受けることができます。

難病患者の方が、身近な地域で医療を受けられるよう、指定申請にご協力くださいますようお願いします。

 

2 指定医療機関の申請について

長野県内の病院、診療所、薬局、訪問看護事業所が指定医療機関の対象となります。開設者からの申請により長野県知事が指定をします。
指定された場合には申請者あて指定通知を送付するとともに、名称、所在地等を長野県ホームページにて公表します。

指定を希望する医療機関等におかれましては、申請手続を行っていただきますようお願いします。

指定医療機関の申請について(概要)(PDF:133KB)

 

 申請要件

(1)下記のいずれかの医療機関であることが必要です。

  • 保険医療機関
  • 保険薬局
  • 健康保険法に規定する指定訪問看護事業者
  • 介護保険法に規定する指定居宅サービス事業者(訪問看護事業者に限る)
  • 介護保険法に規定する指定介護予防サービス事業者(介護予防訪問看護事業者に限る)


(2) 難病の患者に対する医療等に関する法律第14条第2項に定める欠格事項に該当していないことが必要です。

   難病の患者に対する医療等に関する法律(PDF:234KB) 

 

申請書類等

<指定申請書>
病院・診療所(ワード:50KB)               病院・診療所(PDF:140KB)
薬局(ワード:48KB)                    薬局(PDF:139KB)
指定訪問看護事業所(ワード:53KB)  指定訪問看護事業所(PDF:147KB)


<記入例>
病院・診療所(PDF:156KB)
薬局(PDF:158KB)
指定訪問看護事業所(PDF:165KB)

 

3 指定医療機関の責務等について

  • 指定医療機関は、厚生労働省令で定めるところにより、良質かつ適切な特定医療を行う必要があります。(法16条)
  • 指定医療機関は、特定医療の実施に関し、都道府県知事の指導を受ける必要があります。(法18条)

 

4 指定の更新について

 指定を受けた医療機関は6年ごとに更新が必要となります。(更新手続については後日掲載します。)

 

5 申請内容に変更があったときは

申請内容に変更があった場合は、すみやかに届け出を行ってください。

病院・診療所(ワード:20KB)             病院・診療所(PDF:89KB)
薬局(ワード:19KB)                         薬局(PDF:86KB)
指定訪問看護事業所(ワード:20KB) 指定訪問看護事業所(PDF:95KB) 

 

6 医療機関等の廃止・休止・再開の届け出について

指定を受けた医療機関が、医療機関の廃止、休止または再開をする場合は、届け出が必要となります。

様式(ワード:14KB)

 

7 指定の辞退について

指定医療機関の指定を辞退する場合は、辞退届の提出が必要です。
(指定を辞退するときは、1ヶ月以上の予告期間を置くことが必要となります。)

辞退届(エクセル:22KB) 辞退届(PDF:40KB)

 

8  申請書類等の提出先

〒380-8570 (住所記載不要)
長野県 健康福祉部 保健・疾病対策課 がん・疾病対策係
(電話番号 026-235-7150)

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7150

ファックス:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?