ここから本文です。

更新日:2017年10月2日

3剤併用療法の再治療について

C型慢性肝炎に対するペグインターフェロン、リバビリン及びプロテアーゼ阻害剤3剤併用療法の再治療が、長野県ウイルス肝炎医療費給付事業の助成対象となりました。

助成対象となる再治療について

  • ペグインターフェロン、リバビリン及びプロテアーゼ阻害剤3剤併用療法(以下「3剤併用療法」という。)の治療歴のある者が、他のプロテアーゼ阻害剤を用いて行う3剤併用療法の再治療が助成対象です。

助成条件について

  • 医師が、当該再治療を行うことが適切であると判断し、その医師が作成した診断書等に基づいて、長野県の認定協議会で審査した結果、助成対象として認定されたものに限ります。診断書を作成すること。

申請について

留意事項

次の様式を改正していますので、申請に当たっては改正後の様式を使用してください。

  • 様式第2号
  • 様式第5号の2

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7148

ファックス:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?