ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 難病・肝炎対策 > ウイルス肝炎対策 > ウイルス肝炎医療費給付制度の助成対象が変わります。

ここから本文です。

更新日:2017年8月18日

ウイルス肝炎医療費給付制度の助成対象が変わります

ウイルス肝炎医療費給付制度の助成対象が変わります。(PDF:413KB)

入院時食事療養費標準負担額及び入院時生活療養費標準負担額を助成対象外とします

  • 現行のウイルス肝炎医療費給付制度は、抗ウイルス療法以外の療法を受ける際の入院時食事(生活)療養費標準負担額を助成対象としておりますが、平成30年4月1日分から助成対象外にすることといたしました。
  • 受給者の皆様方には、新たな御負担が生じることとなりますが、御理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

時期

  • 平成30年4月1日から助成対象外とします。

見直しの背景

  •  社会保障制度改革の一環で行われた難病制度の見直しにおいて、他の公費負担制度と同様に、入院時の標準的な食事療養及び生活療養係る負担は患者負担とするとされたこと等を考慮し、今後もウイルス肝炎医療費給付制度を維持するために、入院時食事療養費及び入院時生活療養費の標準負担額を、給付制度の助成対象から除外すこととしました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7148

ファックス:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?