ホーム > 健康・福祉 > 健康 > アスベスト > アスベスト健康被害救済制度

ここから本文です。

更新日:2016年10月26日

アスベスト健康被害救済制度

平成18年3月27日に石綿による健康被害の救済に関する法律が施行され、アスベストによる健康被害を受けられた方やそのご遺族で、労災保険などの補償対象とならない方に対して、医療費などの救済給付が行われています。
救済給付を受けるためには、申請書の提出など手続きが必要です。
最寄りの保健所で申請手続の受付や制度に関する相談を行っています。

石綿(アスベスト)健康被害救済制度について

指定疾病

日本国内でアスベストを吸引したことにより発症した
(1)中皮腫
(2)肺がん
(3)著しい呼吸機能障がいを伴う石綿肺
(4)著しい呼吸機能障がいを伴うびまん性胸膜肥厚 

救済給付の内容

(1)医療費
(2)療養手当
(3)葬祭料
(4)救済給付調整金
(5)特別遺族弔慰金
(6)特別葬祭料
※給付の詳細については、独立行政法人環境再生保全機構のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

保健所での受付

この制度による救済給付事務は、独立行政法人環境再生保全機構が行います(機構に直接申請書などを郵送することもできます。)が、保健所では、機構から委託を受けて、制度などのご相談を承るとともに、申請書などを受け付け、機構に送付します。

ご注意いただきたいこと

アスベストを取り扱う作業に従事したことによって中皮腫や肺がんなどを発症し、この法律の施行前に亡くなられた労働者のご遺族で、時効によって支給を受ける権利が消滅した方に対しては、「特別遺族給付金」が支給されます。詳細については、最寄りの労働基準監督署にご相談ください。

制度のお問い合わせ先

<独立行政法人環境再生保全機構>
〒212-8554
川崎市幸区大宮町1310
ミューザ川崎セントラルタワー9F
 フリーダイヤル0120-389-931
 ホームページ http://www.erca.go.jp

<長野県健康福祉部保健・疾病対策課>
電話 026-235-7150 

<保健所(保健福祉事務所)>
県保健福祉事務所はこちら
長野市保健所はこちら

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7141

ファックス:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?