ここから本文です。

更新日:2018年4月20日

しあわせ信州創造プラン2.0の着実な実行を図ります

副知事 太田 寛 

 

otahukuchiji

太田副知事

 組織改正により昨年度設置した地域振興局は2年目を迎えますが、県民の皆様により近い組織として、それぞれの地域で具体的な施策をスピード感を持って実行してまいります。

 また、地域重視の観点での取組に加え、各地域振興局の取組を他のエリアに展開することも必要だと考えます。それぞれの地域振興局がお互いに相乗効果をあげることで、県全体で確かな暮らしが営まれる美しい信州を実現してまいります。

 その意味で、今年度スタートした総合5か年計画しあわせ信州創造プラン2.0の着実な推進に当たっても、地域振興局の果たす役割は大きいものがあります。引き続き、地域振興局と県庁の各部局と地域振興局間の情報共有のバックアップをしてまいります。
 

 しあわせ信州創造プラン2.0では、「学び」と「自治の力」を政策推進のエンジンと位置付けています。その中で県自身、そして職員一人ひとりが「学びと自治の実践者」となることが重要です。職員自らが問題意識を持って新たな知識や技術を学び、政策やその実行に資すること、職員の能力を最大限に活かし県民福祉の向上をめざす機能的な組織となることにより、「学ぶ県組織」への転換を図ります。

 県では行政経営理念と組織としての取組方針である行政経営方針を定めています。今こそ、改めてこの理念を強く意識し、個人と組織がアグレッシブに学び、そして行動できる組織風土の醸成に努めるときです。

 県庁、現地機関の総力を結集し、全力でしあわせ信州創造プラン2.0の施策を着実に実行し、よりよい長野県を実現してまいります。

 

お問い合わせ

総務部秘書課

電話番号:026-232-2002

ファックス:026-235-6232

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?