ここから本文です。

更新日:2014年9月16日

平成26年(2014年)9月12日部局長会議録

時間:15時45分~15時50分

場所:県庁特別会議室

 

出席者:阿部知事、和田副知事、加藤副知事、小林公営企業管理者、伊藤教育長、山崎警察本部長、青柳危機管理監兼危機管理部長、原山企画振興部長、太田総務部長、藤森県民文化部長、小林健康福祉部長、山本環境部長、石原産業政策監兼産業労働部長、野池観光部長、中村農政部長、塩原林務部長、奥村建設部長、石田会計管理者兼会計局長、原監査委員事務局長、春日人事委員会事務局長、大日方労働委員会事務局長、菅沼教育次長、北原議会事務局長

 

(加藤副知事)

 これから、部局長会議を開催します。

 本日は、菅沼教育次長と北原議会事務局長にも出席をいただいております。

 それでは、明日9月13日をもちまして、御退任をされます和田副知事から御挨拶をいただきたいと思います。

 

(和田副知事)

 ただいま御紹介をいただきましたように、明日をもちまして任期満了ということで、副知事を退任させていただくことになりました。県職員となりましてから38年半立ちますが、皆様には大変長い間、様々な場を通じまして、一緒に仕事をさせていただきました。大変ありがたいと思っています。また、副知事になりましてからも、様々な面で支えていただきましたし、非常にいろいろなことを教えていただくことが多かったと思います。心から感謝申し上げたいと思います。至らない点が多々あったかと思いますが、お許しをいただきたいと思います。

 県政をとりまく情勢は、皆様御承知のように大変、変化の多い時代でございます。次から次からへと新しい課題が生じております。また、最近の特徴として、非常に価値観が多様化しているなど、以前より対応が難しくなってきているのではないかというのが、私個人の感想です。そうした中で、これまでやってこられた皆さんは、成功体験をたくさんお持ちだと思いますが、是非、その成功体験に甘んじることなく、常に新しい挑戦に向かって、前向きに、積極的に取り組んでいただきたいと思っています。是非、県民の幸せ、そして長野県の発展のために尽くしていただきますことを心から願っております。私は明日から新たな第二の人生に向かっていきますが、これまでできなかった数々のことがございますので、新たなことにチャレンジしてまいりたいと思っています。皆様には本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

 

(加藤副知事)

  ありがとうございました。それでは、知事からお願いします。

 

(阿部知事)

 和田副知事には4年間、いろいろな課題がある中で、私を支えていただきまして、大変ありがとうございました。今の言葉にもありましたが、是非、和田さんの思いをしっかりと引き継いで、常に挑戦し、前進しつづける県政でありたいと思っています。これから新しい人生をスタートするわけですが、これからも引き続き大所高所から県政に対する助言、指導をいただければ大変ありがたいと思っています。これまでの御活躍、御尽力に改めて心から敬意と感謝を称し、そしてこれからの御健勝を心から祈念して、私のお礼の挨拶としたいと思います。大変ありがとうございました。

 

(加藤副知事)

 他の部局長から発言ありますか。

 なければ、以上で部局長会議を終了します。

 

会議次第(PDF形式:19KB/1ページ)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部秘書課

電話番号:026-232-2002

ファックス:026-235-6232

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?