ホーム > 県政情報・統計 > 県概要 > 知事の部屋 > 県議会における知事議案説明要旨 > 平成27年2月県議会定例会における知事追加議案説明要旨

ここから本文です。

更新日:2017年9月21日

平成27年2月県議会定例会における知事追加議案説明要旨(平成27年2月24日)

 平成26年度2月補正予算案の概要

 

ただいま提出いたしました追加議案につきまして、御説明を申し上げます。

 

 

提出いたしました議案は、平成26年度一般会計補正予算案など予算案12件、事件案2件です。

 

一般会計の補正予算案は、370億6,786万3千円の減額であります。

 増額する主なものは、長野県神城断層地震により被災した道路、河川、農地などの復旧工事や被災施設の復旧支援、道路の除雪、文化振興基金等の積立てに要する経費などであります。

減額となりますのは、国庫支出金の決定及び事業の確定などに伴うものであります。

 歳入につきましては、県税26億318万5千円、地方譲与税14億9,636万2千円を増額する一方、諸収入224億4,050万円、国庫支出金85億6,033万6千円、繰入金84億6,757万2千円を減額するなど、所要額を計上しております。財政調整のための基金につきましては、歳入の確保や予算の効率的な執行などに努めた結果、取崩し額を60億円減額して25億円といたしました。

 本年度の一般会計予算は、今回の補正を加えますと、8,463億6,226万2千円となります。

 特別会計補正予算案は公債費特別会計など9会計、企業特別会計補正予算案は電気事業会計など2会計であり、事業計画の変更などに伴う補正であります。

 

事件案は、監査委員及び教育委員会教育長の選任についてであります。

 以上、追加提出いたしました議案につきまして、その概要を申し上げました。何とぞよろしく御審議の程お願い申し上げます。

お問い合わせ

総務部秘書課

電話番号:026-232-2002

ファックス:026-235-6232

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?