ホーム > 波田学院 > 紹介

波田学院

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年4月26日

紹介

波田学院は児童福祉法に基づく県立の児童自立支援施設(児童福祉施設)です。生活指導等を必要とする児童が児童相談所の措置により入所し、「枠組みのある生活」を通して自らの課題に向き合い、自立していくことを支援しています。

児童の最善の利益と自己実現を目指し、

1 児童の基本的人権の尊重

2 健やかな心身の育成

3 社会に向き合う力と共に生きる力の育成

を基本理念に据えて、以下の4本柱(基本方針)に沿って支援しています。

(1) 生活支援:生活寮において生活の立て直しと心身の健全な成長を図り、基本的な生活力と社会適応力の獲得を目指す

(2) 学校教育:波田中学校松原分校、波田小学校松原分室において学力向上を図るとともに、新しい自己の発見と自己実現を目指す

(3) 作業活動:農場での農作業、環境整備等を通して勤労意欲の向上を図るとともに、持続力、忍耐力等の社会生活に必要な勤労する力の獲得を目指す

(4) 環境調整:家庭調整や関係機関との連携を大切にするとともに、地域に開かれた施設づくりを目指す

児童は、生活寮(男子寮2寮、女子寮1寮)において数名で職員と共に共同生活を送り、日中は敷地内にある波田中学校松原分校、波田小学校松原分室に通います。

本館

 

教室

 

生活寮

 

居室