ここから本文です。

更新日:2017年3月15日

やってみよう!信州「エコ・クッキング」

信州「エコ・クッキング」の概要

生ごみ減量化のための知識や実践を学ぶ料理講座として、信州「エコ・クッキング」を、県下10広域で、計30回開催しました。講座を通じて食べ物の大切さや環境に配慮した食生活のあり方を学びました。

  • 主催者:長野県
  • 受託者:長野県ガス協会(料理講座の運営を委託)
  • 実施日:平成22年11月~23年3月10日実施日程表(PDF:63KB)
  • 参加者:県内にお住まいの方はどなたでも(1回15名)

講座の内容

  1. レクチャー(約30分)
    事業の趣旨、環境と暮らしの関わり、講座のポイントなどをパワーポイントを用いて説明します。
  2. デモンストレーション(約40分)
    家庭にある旬の食材を使って、環境にやさしい料理を実演します。
  3. 実習(約60分)
    参加者がグループに分かれて実際に料理を体験します。
  4. 試食(約30分)
    自分で作った料理を試食します。
  5. 片づけ、まとめ(約20分)
    ごみの発生量等をチェックし、ごみ減量の意識付けを行います。

講座で実施したメニュー(冷蔵庫すっきりメニュー)

  • いろいろ入れてドライカレー
  • イタリアン卵スープ
  • キャロットオレンジ寒天

その他

応援メッセージと食べ残しを減らす工夫・アイデア入賞作品

募集の概要

募集期間:平成23年1月~2月

募集内容:応募総数496点

  • 応援メッセージ部門(応募数458点)
    1)小学生の部・中学生の部のテーマ:「給食」「家族とごはん」
    2)一般の部(高校生以上)のテーマ:「宴会」「仲間とごはん」「家族とごはん」
  • わたしのアイデア部門(応募数38点)
    食べ物をむだにしないために家庭でできる工夫や料理レシピなどのアイデアを募集。
    テーマ:「買物で工夫」「冷蔵庫の整理で工夫」「食材の保存方法で工夫」「食材の使いきりで工夫」「残り物の再調理で工夫」

入賞作品

一覧リスト

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部資源循環推進課

電話番号:026-235-7181

ファックス:026-235-7259

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?