ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成28年(2016年)2月プレスリリース資料 > 松本市立会田中学校の環境美化の取組が第16回環境美化教育優良校等表彰の優良校協会会長賞を受賞しました

ここから本文です。

更新日:2016年2月8日

松本市立会田中学校の環境美化の取組が第16回環境美化教育優良校等表彰の優良校協会会長賞を受賞しました

長野県(環境部)プレスリリース平成28年(2016年)2月8日

 

公益社団法人食品容器環境美化協会が実施する「第16回環境美化教育優良校等表彰事業」において、長野県から松本市立会田中学校が「優良校協会会長賞」として選定され、2月17日(水曜日)に学校において表彰伝達式が行われます。

 

受賞校

松本市立会田中学校<優良校協会会長賞>

受賞校の活動概要

学校の敷地内にある学有林を活かした環境学習に長年にわたって取り組むとともに、生徒が住民の方々と一緒に行うアルミ缶回収やゴミ拾い等の美化活動を通じて、地域の環境美化に貢献していることが高く評価されました。

表彰伝達式

日時

平成28年2月17日(水曜日)午前8時20分から

場所

松本市立会田中学校(松本市会田8923電話0263-64-2020)

表彰伝達式に関する問い合わせ先 

公益社団法人食品容器環境美化協会 長野地方連絡会議主宰幹事

アサヒビール株式会社長野支社 担当者 藤村龍哉 氏(電話0263-32-9240)

表彰事業の概要

飲料業界6団体で構成される公益社団法人食品容器環境美化協会は、1973年に設立されて以来、飲料容器の散乱防止とリサイクル推進の啓発を中心とした環境美化の推進に取り組んでいる。

この表彰事業では、環境美化教育の奨励及び地域の環境美化の啓発を目的として、環境美化教育に独創的、継続的かつ熱心に取り組み、「公共の場所の美化」または「飲料あき容器等のリサイクル」を実践し、地域の環境美化に大きく寄与している小中学校の中から、最優秀校、優秀校、優良校を選定し表彰している。今回は、全国で4校が最優秀校、6校が優秀校、30校が優良校として選定された。

 

 

担当部署 環境部 資源循環推進課 資源化推進係
担当者 (課長)宮村 泰之(担当)竹内 徹
電話

026-235-7181(直通)

026-232-0111(代表)内線2795

ファックス 026-235-7259
メール junkan@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?