ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)12月プレスリリース資料 > “もったいない” を 笑顔に変えよう!第2回県庁オフィス・フードドライブを実施します

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

“もったいない” を 笑顔に変えよう!第2回県庁オフィス・フードドライブを実施します

長野県(県民文化部・健康福祉部・環境部)プレスリリース平成29年(2017年)12月1日

 

 日本の食料自給率は38%(農林水産省公表・平成28年度)にとどまる一方、「食品ロス」は年間621万トンで、1人が1日に「お茶碗1杯分」の食べ物を捨てている計算になります。“もったいない”と思いませんか?

 ご家庭で眠っている食品を「食品ロス」になる前にご寄付いただき、支援団体を通じて必要としている方へお渡しするための「フードドライブ」を、昨年に引き続き県庁で実施します。

 なお、今回は子ども用品も受け付けます。

 

1 日 時

 平成29年12月14日(木)・15日(金)

 午前11時30分から午後1時30分まで(両日とも)

 

2 場 所

  長野県庁1階 講堂(長野市大字南長野字幅下692の2)

 

3 対象者

  職員及び来庁者                  

 

4 ご寄付について

(1)受付品目

 ・缶詰、カップ麺、レトルト食品、お菓子、お米などの常温保存できるもの

 ・子ども用品

 (2)受入条件

 ○食品

 ・賞味期限が明記され、1ヵ月以上あるもの 

 ・未開封のもの

 ・包装や外装が破損していないもの     

 ・常温保存できるもの

 ・日本語表記されているもの        

 ・お米は平成29年度産及び平成28年度産

 ○子ども用品

 ・衣類は新品又は洗濯済のもの(サイズ不問、中学生以上向けも歓迎)    

 ・児童書、絵本、参考書及び辞書などは汚損していないもの

 ・文房具、学用品(運動着、リコーダー、スポーツバッグなど)は新品又は新品同様のもの

5 寄付先

 ・特定非営利活動法人フードバンク信州

 ・「信州こども食堂」ネットワーク

*詳細は、別添チラシをご覧ください。

 

担当部署 県民文化部こども・家庭課家庭支援係     
担当者 (課長)草間 康晴(担当)山口 恭子
電話 026-235-7095(直通)

026-232-0111(代表)内線2355

ファックス 026-235-7390
メール  kodomo-katei@pref.nagano.lg.jp 
担当部署 健康福祉部地域福祉課自立支援・援護係
担当者  (課長)滝沢 弘(担当)中沢 洋子
電話 026-235-7094(直通)

026-232-0111(代表)内線2319

ファックス 026-235-7172
メール  chiki-fukushi@pref.nagano.lg.jp
担当部署 環境部資源循環推進課資源化推進係     
担当者 (課長)丸山 良雄(担当)牛山 健
電話

026-235-7181(直通)

026-232-0111(代表)内線2795 

ファックス 026-235-7259 
メール junkan@pref.nagano.lg.jp 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部こども・家庭課

電話番号:026-235-7095

ファックス:026-235-7390

健康福祉部地域福祉課

電話番号:026-235-7094

ファックス:026-235-7172

環境部資源循環推進課

電話番号:026-235-7181

ファックス:026-235-7259

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?