ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > キリンビール株式会社様から「残さず食べよう!30・10運動」を応援していただけることになり、取組について中島副知事と懇談が行われます。

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

 キリンビール株式会社様から
「残さず食べよう!30・10運動」を応援していただけることになり、
取組について中島副知事と懇談が行われます。

長野県(環境部)プレスリリース 平成29年(2017年)3月17日

県では、宴会での料理の食べきりを呼び掛ける「残さず食べよう!30・10運動」を推進していますが、この運動に対して、キリンビール株式会社様から新商品「一番搾り 信州に乾杯」の発売に合わせて応援をしていただけることになり、取組について中島副知事と懇談が行われます。 

1日時  

平成29年3月23日 木曜日 午後2時30分から2時50分まで

2場所 

長野県庁 本館3階 第三応接室

3出席者

キリンビール株式会社 関信越統括本部長 臺 幸好(だいゆきよし)様
        〃         関信越統括本部長野支店長 椎屋 直孝(しいや なおたか)様

4取組内容

(1)「残さず食べよう!30・10運動」への応援

 キリンビール株式会社様が制作した新商品PRポスター(別添1)のキャッチコピー「あるをつくして。」が、宴会での食べきりを呼び掛ける県の運動と関連することから、今回、ポスターに応援メッセージを掲載していただけることになりました。

 *「残さず食べよう!30・10運動」とは*

宴会開始後、最初の30分間と最後の10分間は自分の席についてお料理を楽しみ、食べ残し(食品ロス)を減らそうという運動です。

 (2)「食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」協力店の登録募集への協力

キリンビール株式会社様が、ポスターと一緒に食品ロス削減に取り組む協力店の登録募集チラシ(別添2)を配布し、協力店の登録募集に協力してくださいます。

5関連啓発

県民の皆様に直接呼び掛けるため、県では、次のとおり街頭PRを実施します。

日 時

平成29年4月2日  日曜日 午前10時から

場 所

ながの東急百貨店 正面入り口付近 (長野市南千歳一丁目1番地1)

内 容

長野県PRキャラクター「アルクマ」と一緒に、チラシ等を配付し、「残さず食べよう!30・10運動」の実施を呼び掛けます。
(キリンビール株式会社様による新商品PRに合わせて実施)
*雨天の場合、アルクマからのPRは中止することがあります。

 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中 

担当部署   環境部資源循環推進課 資源化推進係
担当者  (課長)丸山 良雄  (担当)増尾 久美
電話

 026-235-7181(直通) 

 026-232-0111(代表)  内線2798

ファックス  026-235-7259
メール

 junkan@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?