ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)9月プレスリリース資料 > 産業廃棄物処理施設を有する者に対し行政処分を行いました

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

産業廃棄物処理施設の許可を有する者に対し行政処分を行いました

長野県(環境部)プレスリリース平成29年(2017年)9月1日

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号。以下「法」という。)第15条の3の規定により、下記のとおり行政処分を行いました。

1 被処分者

 住 所 長野県駒ヶ根市中沢1785番地52

 名 称 大成産業株式会社

      代表取締役 酒井 睦夫

2 処分の内容

 産業廃棄物処理施設の許可の取消し

3 命令書交付日

 平成29年9月1日

4 処分の理由

 

 大成産業株式会社の役員は、平成29年5月30日付けで伊那簡易裁判所において刑法の罪に処せられ、同日に刑の執行が終了していることが判明した。このことにより、この役員が法第14条第5項第2号イで規定する法第7条第5項第4号ハの欠格要件に該当し、当該法人が法第14条第5項第2号ニに該当するため(法第15条の3第1項第1号該当)。

 

担当部署 環境部 資源循環推進課 廃棄物審査係
担当者 (課長)丸山良雄 (担当)三宅悠介
電話

026-235-7164(直通)

026-232-0111(代表)内線2831

ファックス 026-235-7259
メール junkan@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?