ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 行政・財政改革 > しごと改革(しごとの質と生産性の向上)について

ここから本文です。

更新日:2017年6月21日

しごと改革(しごとの質と生産性の向上)について

 県では、行政経営理念において掲げる組織のミッション(使命・目的)と、ビジョン(目指す姿)を実現し、行政サービスの質を向上させていくため、組織としての具体的な取組方針を、平成29年4月に「長野県行政経営方針」として策定しました。

 この方針では、限られた行政経営資源を最大限活用し、県民の期待に応えていくため、次の3つを柱とし、効果的・効率的な行政経営を目指します。

 【長野県行政経営方針 ~信頼と期待に応える県政へ~】

  1. 県民の信頼と期待に応える組織づくり~コンプライアンスの推進~
  2. 共感と対話の県政の推進
  3. 行政サービスを支える基盤づくり 

 また、柱の1の中では、「しごと改革(しごとの質と生産性の向上)」を位置付け、県民の思いや声を反映した最高品質のサービスの提供に向けて、これまでの制度、しごとの仕方などの根本的な見直しや改善に不断に取り組むとともに、ICTの積極的な活用等による業務の効率化を推進していきます。

平成29年度の取組

内部調整プロセスの簡素化

 内部的な業務の削減を図るため、「資料3ない運動」による資料の簡素化と削減、「会議の3か条」の徹底による会議の見直しに取り組みます。

ペーパーレス化の推進

 業務の効率化に向けて、タブレット型端末の活用等によるペーパーレス会議や、電子決裁・電子供覧を推進します。

年度当初から重点的に取り組む項目

 めざせ!しごとの質と生産性の向上 ~行政経営方針に基づく取組~(PDF:996KB) (平成29年4月21日 部局長会議資料)

 

しごと改革・働き方改革プロジェクトチーム

  しごとの質と生産性の向上のため、県組織や職員のしごと改革・働き方改革を推進する「しごと改革・働き方改革プロジェクトチーム」を発足しました。

 プロジェクトチームは、総務部長を中心とするしごと改革・働き方改革関係課で構成する「推進本部」と、公募に応じた若手有志職員12名で構成する「検討チーム」で組織し、県組織の業務の効率化や職員のワークライフバランスの推進に向けた取組を進めます。

しごと改革・働き方改革プロジェクトチームについて(PDF:472KB) (平成29年6月16日 部局長会議資料)

 

これまでの取組

平成28年度の「業務改善」の情報はこちらをご覧ください。

平成27年度の「業務改善」の情報はこちらをご覧ください。

平成24年度から26年度の「業務改善」の情報はこちらをご覧ください。

平成23年度の「業務改善」の情報はこちらをご覧ください。

平成22年度の「業務改善」の情報はこちらをご覧ください。

平成21年度の「業務改善」の情報はこちらをご覧ください。

平成20年度の「業務改善」の情報はこちらをご覧ください。

平成19年度の「業務改善私の提案」の情報はこちらをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部コンプライアンス・行政経営課

電話番号:026-235-7029

ファックス:026-235-7030

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?