ホーム > トピックス > 平成29年(2017年)12月トピックス > 長野県議会議員の定数と選挙区が変わります

ここから本文です。

更新日:2017年12月22日

長野県議会議員の定数と選挙区が変わります

 平成29年11月定例会において、「長野県議会議員の定数及び選挙区に関する条例の一部を改正する条例案」を可決しました。
 改正後の定数及び選挙区は、次の長野県議会議員一般選挙(平成31年4月執行見込み)から適用されます。

【改正経過】

   平成27年10月~平成28年6月 長野県議会選挙区・定数研究会による検討

    平成28年7月~平成29年12月 長野県議会選挙区等調査特別委員会による検討

    平成29年12月8日(本会議)     特別委員会の調査結果について委員長から報告
                                                   議員定数及び選挙区に係る改正条例案が可決

【改正内容】

  〇 総定数の減員

           本県における直近の国勢調査人口の減少数を基に1人減員します。

           現行 58人  →  改正後 57人 (△1人)

        (参考)

       平成22年から27年における国勢調査人口の減少数    約5.4万人

           議員1人当たり人口(H27国勢調査人口/現定数58人)  約3.6万人

 

  〇 選挙区の区域及び定数の変更

           一票の格差縮小のため、3地域において選挙区の合区を行い、各選挙区の定数を変更します。

 

                                                                                                                                               ( )内は議員定数

gazou

・ 選挙区数     現行 26 → 改正後 23 (△3)

・ 1人区の数    現行 11 → 改正後  9 (△2)

・ 飛び地の数     現行 5 →  改正後  2 (△3)

 

 ⇒ 一票の格差の縮小
     

        現 行  2.20倍 (平成27年4月一般選挙) 

         ↓

        改正後 2.14倍 (平成27年国勢調査人口による)

【改正対象の選挙区】  ※ 次回一般選挙(平成31年4月執行見込み)から適用

gazou2

 【資料編】

  次のリンクから、各資料をダウンロードすることができます。

・ 長野県議会選挙区等調査特別委員会 調査報告書(平成29年12月8日決定)

・ 長野県議会議員の定数及び選挙区に関する条例(平成29年12月18日改正)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県議会議会事務局調査課

電話番号:026-235-7415

ファックス:026-235-7363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る