ここから本文です。

更新日:2016年9月1日

信州の伝統野菜

信州の伝統野菜は
・地域の食文化とともに育まれ、他にはない多彩な味と香りを持っています。
・時代の流れとともに多くの地方種が淘汰されていった中で、限られた地域で今日まで脈々と伝えられてきた貴重な品種です。
・地域の気候風土に適応した適地適作で栽培される野菜です。
課題は
・一般に知られていない伝統野菜も多く、地域のブランドとして魅力ある素材が十分に生かしきれていません。
・このままでは近い将来、次々と消滅していってしまう恐れがあります。
・風土や歴史を大切にした生産を推進し、地域の人たちに育まれてきた味覚や文化をより多くの人に提供・発信することが求められています。
長野県の支援は
・「信州の伝統野菜」の保存と継承を図るため、品種特性や食文化を調査し、より多くの人に伝えるための制度を創設して取り組んでいきます。

★★信州の伝統野菜デザイン★★

伝承地栽培認定証票デザイン

「信州の伝統野菜」の認定を受けると、左の伝承地栽培認定証票を表示することができます。
これは、信州の伝統野菜を継承して生産するとともに、地域振興を担っていく生産者グループが真剣に取り組んでいることの証明です。
「信州の伝統野菜」のポスター(左:B2版)とリーフレット(右:B6判変6ページ)です。


※ポスター、リーフレットの必要な方は、長野県農政部園芸畜産課へご連絡ください。
「信州の伝統野菜」のロゴデザインや広報デザインの使用に当たっては、あらかじめ長野県農政部長の許可が必要です。
手続きの概要は、こちらへ
★★制度の概要★★

伝統野菜認定制度の概要:制度の概要と認定状況等を掲載しています
信州伝統野菜認定委員会の開催状況

信州伝統野菜認定委員名簿(PDF:37KB)

★★選定・認定の状況★★

「信州の伝統野菜」の選定75種類の伝統野菜を選定しました伝統野菜の説明を掲載しています

伝承地栽培野菜の認定45種類の伝統野菜43団体(生産者グループ)を伝承地栽培認定しました

伝承地栽培認定証票(マーク)の使用を承認した加工品17種類の伝統野菜を使用した34品の加工品を承認
★★伝承地栽培地域の情報★★
「信州の伝統野菜」の産地情報伝統野菜の入手先情報など
「信州の伝統野菜」の旬のカレンダー
★★お知らせ★★

信州伝統野菜に関する情報提供をお願いします

現在、75種類の「信州の伝統野菜」が選定されています。長野県内には、まだ地域に埋もれている伝統野菜があると思われます。伝統野菜の知名度をアップするため、皆様からの情報提供をお待ちしています。

 

 

【情報提供先】
農政部園芸畜産課野菜・特産係
電話:026-235-7228FAX:026-235-7481メール:enchiku@pref.nagano.lg.jp

 

★★制度の要綱・要領★★
信州伝統野菜認定事業実施要綱(PDFファイル2ページ8KB)
「信州の伝統野菜」伝承地栽培認定要領(PDFファイル2ページ120KB)
リスト掲載基準伝承地栽培認定基準(PDFファイル1ページ4KB)
「信州の伝統野菜」選定候補調査書様式(PDFファイル3ヘ゜ーシ゛90KB)
伝承地栽培認定申請様式等(PDFファイル7ページ41KB)
「信州の伝統野菜」伝承地栽培認定証票の使用に関する要領(PDFファイル16ページ209KB)
★★★★★

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政部園芸畜産課

電話番号:026-235-7228

ファックス:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?