ここから本文です。

更新日:2017年7月14日

「施設園芸等燃油価格高騰対策事業」について

平成29年度の募集は終了しました。

事業の概要

対象者(支援対象組織)の要件

(1)野菜、果樹、花き(きのこを除く)の施設園芸農家が3戸以上集まった組織であること。
(2)農業協同組合等以外の任意組織の場合は、代表者の定めがあり、かつ、組織運営に関する規約の定めがあること。
(3)組織全体として、現在の燃油使用量を目標年度の4月までに15%以上削減する目標を掲げ、その達成に向けて取組むこと。
※各産地が策定した「省エネルギー推進計画」に基づく省エネ設備の導入や「省エネ生産管理チェックシート」の実践等

事業内容

上記の(1)から(3)の要件を満たし、施設園芸の省エネルギー対策に計画的に取組む産地に対して、以下の支援が実施(平成32年4月30日迄)されます。

●施設園芸セーフティネット構築事業

燃油価格(A重油、灯油)が発動基準額以上※1に上昇した場合に備えて、農家と国で1:1の資金造成を行い、価格高騰時に発動基準額との価格差を補てん※2

※1 発動基準額 A重油 84.5円/リットル、(当該期間の気温により変動あり、灯油はA重油価格の1.06倍で設定)

※2 補てん金は、基金造成額を上限とする

 施設園芸等燃油価格高騰対策について (PDF:476KB)※対策に関する農林水産省のPR用資料です。

事業主体等

(1)事業主体:一般社団法人 日本施設園芸協会(外部サイト)

(2)長野県における窓口:長野県燃油価格高騰対策協議会(事務局 県農政部園芸畜産課、JA長野県営農センター)

 

申請について

下記の申請書類を作成し、最寄りの県協議会支部(県地域振興局農政課内)へ提出してください。

(1)受付期間 平成29年6月16日(金曜日)迄
(2)申請書類 様式集

別紙様式第1号(ワード:36KB)

別紙様式第2号(ワード:28KB)

別紙様式第4号(ワード:19KB)

別紙様式第5号(ワード:21KB)

別紙様式第7号(ワード:23KB)

チェックシート(別紙様式第2号関係)(エクセル:54KB)

【新規加入者】 別紙様式第1、2、4、5、7号、チェックシートを提出してください。

【更新者】別紙様式第1、2、5、7号、チェックシートを提出してください。

(3)お問い合せ先

県協議会支部または県協議会事務局(県庁園芸畜産課 野菜・特産係内)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政部園芸畜産課

電話番号:026-235-7227

ファックス:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?