ここから本文です。

更新日:2015年8月10日

肉牛の放射性物質全頭検査に係る精密検査結果

肉牛の放射性物質検査のスクリーニング検査において、測定下限値(25Bq/kg)を超えた
検体について実施した精密検査の結果をお知らせします。

検査の概要

(1)対 象
長野県松本家畜保健衛生所で実施しているスクリーニング検査において

測定下限値(25Bq/kg)を超えた検体。

(2)検査場所
長野県環境保全研究所(長野市)

(3)測定機器
ゲルマニウム半導体検出器により測定。

※参考 放射性セシウムの基準値:肉を含む一般食品:100Bq/kg
 ○精密検査の結果

( )は本測定機器による測定下限値を示します。

精密検査実施日
(発表日)

個体識別番号  品種

放射性セシウム

 飼育地  採取年月日 スクリーニング検査実施日
Cs-134 Cs-137 
24年7月12日  1010681296 黒毛和種  11(<3.7)  16(<4.1)  長野市 24年7月10日 24年7月11日
 1035897016 黒毛和種  15(<3.6)  24(<3.7)  長野市

お問い合わせ

農政部園芸畜産課

電話番号:026-235-7227

ファックス:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?