ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 「信州サーモン」稚魚の出荷が始まります!

ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

「信州サーモン」稚魚の出荷が始まります!

長野県(農政部)プレスリリース平成29年(2017年)5月30日

県水産試験場が開発した「信州サーモン」の稚魚を、6月2日に今年度初出荷します。

稚魚は県内養魚場へ出荷され、2~3年をかけて大きく育てられたのちに、県内外の飲食店、ホテル・旅館等に出荷されます。

日時

6月2日(金曜日)午前10時30分から

場所

水産試験場押野試験池

(安曇野市明科七貴5560-34)

出荷数量

2養殖業者へ3万尾

 

※取材に当たってのお願い

魚病防疫のため、稚魚池などへの立ち入りは禁止とさせていただきます。

押野試験池の駐車スペースは非常に狭く、また、輸送用トラックの出入りもありますので、取材のための駐車場所については、試験場職員の指示に従ってください。

 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

 

担当部署 水産試験場増殖部
担当者 (場長)若林秀行 (担当)降幡 充
電話

0263-62-2281

ファックス 0263-81-2020
メール suisan@pref.nagano.lg.jp
担当部署 農政部園芸畜産課水産係
担当者 (課長)丸山秀樹 (担当)重倉基希
電話 026-235-7229(直通)

026-232-0111(代表) 内線3085

ファックス 026-235-7481
メール enchiku@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?